ダンス

脳に驚きの効果!〇〇は脳を活性化させて人生を変える!

タイトルの〇〇。
これは運動!

ということで今回は、

脳に驚きの効果!”運動”は脳を活性化させて人生を変える!

について書いていこう。

 

運動といえば色々あるけど、もちろんダンスも運動
しかも、普通に体を動かすよりダンスは五感刺激が多いので凄い効果的な運動になるぞ。

運動・ダンスがなぜ脳にいいのか?
理由を今から説明していくので、お楽しみに!

 

運動(ダンス)は健康に良い!

具体的に何に良くて、何に影響があるのか?
あなたは知っているだろうか。

最近はMRI(脳の内部を画像化できる機械)によって、運動は脳にとんでもない影響を与えている

ということが分かってきてる。

 

例えば、
最近、心配症で眠れなくてプチ鬱っぽい…。

とか、こんな人もいると思う。

もし、この人に一番良いアドバイスをするなら、

運動(ダンス)しよう!

運動すれば心配症も良くなるし、よく眠れるようになる。
そして鬱も改善していく!

 

というわけ。
それから他にも、

 

集中力がない。
記憶力が悪い。
モチベーションが上がらない。

 

こんな時どうしよう…。
って言ったらやっぱり

運動(ダンス)をしよう!

なんだよね。
運動すると全てが良くなる。

ってこと。

 

それから、

 

緊張しやすい。
神経質な性格を直したい。
ストレスが多い。
ストレスが溜まりやすい。

 

こんな時どうする?

って言ったらやっぱり

運動(ダンス)をしよう!

なんだよね。

 

わが子のやる気がない。
落ち着きがない。
成績が悪い。
習い事が全然上達しない。

 

とか、こんな時は…

もういいって?w

 

教育ダンスタイトル
【教育ダンス】子供の能力と人間力を向上させるレッスンメニュー子供は常に学びたがっている! 今回は、 子供の能力向上に焦点を当てたダンスレッスンメニューを考えてみた。 ...

 

運動習慣を持つと脳がアップグレードする!

このように運動習慣を持つと脳がアップグレードして、高性能な自分に生まれ変わることができる!ことが分かってきている。

 

そこで、

運動が脳に与える驚きの効果
効果的な運動方法
効果が出るまでの期間

まとめて紹介していこうと思う。

では早速1つ目。

 

運動が脳に与える驚きの効果

・ストレス耐性が上がる
・ストレスに強くなる

ちょっと怖い話なんだけど長期間ストレスがかかり続けると、脳の「前頭葉」と「海馬」という部分が小さく萎縮してしまうことが分かっている。

要は縮んでしまうってこと。

ちなみに前頭葉と海馬は感情の暴走にブレーキをかける役目があり、心を落ち着かせる役目を持つ。

つまりストレスに弱い人や、ストレスの多い人ほど感情のブレーキが小さくなってしまい、ますますストレスに弱くなっていく

 

例えば、
自分は極度の心配性なんだけど…。

 

という人は、この悪循環に入っている可能性が非常に高い。
というわけ。

 

では小さくなってしまった脳を、
どうしたら大きく戻せるのか?

 

って言うと、これが運動なんだよね。

定期的に運動をすると前頭葉、海馬が大きくなり、感情のブレーキが大きくなりストレス耐性も上がる。
ということ。

 

つまり感情のブレーキが復活して、やがては高性能な大きなブレーキになりストレス耐性が上がる

 

ということ。
実は運動の効果はそれだけではない。

 

ストレスホルモン「コルチゾール」とは?

これは、
不安・緊張・ストレスがかかった時に出てくる物質。

汗、ドキドキ感、思考停止とか嫌な症状の犯人である。

みんな、このコルチゾールのせいで辛い思いをするのだ。

そこで運動習慣のある人は、コルチゾールの分泌量が減少していくと言われている。

 

つまり、そもそもストレスを感じにくい体質へと変わっていく!
というわけ。

 

例えば、
上司に怒鳴られたとしても、そんなに凹まない。
ということ。

これは仕事に限らない。
恋愛、家庭、友達などプライベートにも影響してくる。

 

この他にも、

ストレスによる睡眠障害
体調不良の改善

などにも効果を発揮する。

 

こうやってみると、ストレスの影響と運動の影響はハンパない。
ストレスが多い人ほど運動(ダンス)した方が絶対いい!

ってことはわかるよね。

続いては、こちら。

 

ポジティブ思考
まだ悩んでるの?ポジティブ思考になってダンスと人生を楽しむ方法今回は、 自己肯定感を上げポジティブ思考になる方法 について。 このトピックは多くの人が一度は悩んだことがあると思う。...

 

どんな運動が効果的なのか?

もちろんダンス!
と言いたいところだけど、個人によりレベルがある。

なので誰でも行える運動だと「早歩き」がオススメ。
週3、4回程度、大体1回1時間ぐらいでいいだろう。

 

ポイントは、少し息が上がるくらいの早歩き。
効果が現れるまでには数ヶ月が必要と言われてるけど、効果は十分にあると思う。

ちなみに一時的な不安やストレス。
これを消したいっていう場合は、ランニングだったり少し激しめの有酸素運動の方が効果があるらしい。

続いてはこちら。

 

トレーニング
【成功者は筋トレ好き!?】筋肉は人生を変える!科学的な理由今回は、 筋肉が人生を変える科学的な理由 というテーマ。 これは、この本に書かれている。 『超 筋トレが...

 

太りにくい体質になる!

「少食なのに太っちゃう!」
「贅沢していないのに贅肉が凄い!」

こんな人も先ほど紹介したストレスホルモン「コルチゾール」の原因かもしれない。

 

コルチゾールには、

脂肪の燃焼を妨げる作用。
高カロリーのものを食べたくなる。

などダイエットの大敵なのだ。
贅肉(脂肪)とコルチゾールは親友ってこと。

 

コルチゾールを減らす効果的な運動とは?

ではコルチゾールを減らすのに効果的な運動は何か?
って言えばこちら!

 

ランニング

 

ちょっと息が上がるぐらいの有酸素運動が効果的って言われている。
ダンスでいうと「ランニングマン」がピッタシ!

 

たった1回の運動でもコルチゾールの血中濃度が下がり、その効果は数日間続くそう。

それから先ほども伝えた通り、運動習慣があると「コルチゾール」が分泌されにくい体質にもなる。

最近、脂肪がつきやすくなってきたなぁ。
という人は食事制限をするより、運動を始めた方が確実にいいと思うよ。

 

ダンスダイエット
ダンスでダイエット!結果を出して痩せる為に必要なことただダンスを踊って痩せるのであれば、みんな悩まない! ダンスのダイエット効果は?そもそも痩せるってどういう意味?トレーニング効果があるダンスジャンルは?それを習慣化する為には? 「ダンスでダイエットしたい!」「ダンスで痩せたい!」そんなあなたへ贈りたい。 痩せる為に必要なことをダンスのプロ歴20年視点で解説。...

 

続いては、こちら。

 

集中力が上がる!

仕事でも、勉強でも集中力は重要。
では、そもそも集中力とはなんなのか?

これはドーパミンの量なのだ。

 

例えば、
大好きな雑誌を見ればドーパミンが分泌されて集中できる。
ダンスや好きなことに集中するのもドーパミン。

 

反対に興味のない学校の教科書とか、資料とか見るとドーパミン量が減って集中できなくなる。

 

つまり、”集中力“や”やる気“を上げたかったら、ドーパミン量を強引に増やしてあげればいい。

 

じゃ、そんな方法あるの?
って話なんだけど、実は2つある。

 

「ADHDの薬」または「運動」

 

ADHDの薬とは単に集中力を上げる薬。
でも、この2つなら「運動」の方がいいに決まってるよね。

運動すると、その直後からドーパミンが増える。
その効果は数時間続くと言われている。
ということは、運動後の数時間は集中できるって事になる。

 

でも運動の効果はそれだけではない。
前述したけど、運動習慣のある人は前頭葉が大きく成長するんだよね。

前頭葉は集中力をコントロールする場所。
つまり運動習慣を持っている人は、「ドーパミン」と「前頭葉」のこの2つのダブル効果で苦痛なく努力を続けられる。

 

トレーニング
【成功者は筋トレ好き!?】筋肉は人生を変える!科学的な理由今回は、 筋肉が人生を変える科学的な理由 というテーマ。 これは、この本に書かれている。 『超 筋トレが...

 

ドーパミンを増やすの運動は何か?

では、ドーパミンを増やすのに適している運動は何か?

というと、
これまた”ランニング”などの有酸素運動となる。

負荷が大きいほどドーパミンの分泌量が増えると言われている。
あと前頭葉を鍛えるだけであればウォーキングだけでもOK。

続いて4つ目。

 

記憶力が上がる

先ほど説明した”海馬”は記憶の脳。
要は物を覚える場所。

 

実はこの海馬は年に1%のペースで小さくなっている
と言われている。

 

そのぶん記憶力も悪くなるというわけ。
ところが、ある運動を1年間続けると逆に海馬が2%も大きくなったそう。
縮む1%を差し引きすると、なんと3%

 

3%も記憶力が良くなる!?

 

では、その運動とは何か?
というと、こちら。

 

週3回、40分の早歩き。
いわゆるウォーキング。

 

ウォーキングだけで脳にこれほどの変化が現れる。
これ凄いよね?

でも今すでに

「受験勉強中なんだけど!」
「1年も待ってられないわ!」

ってすぐ効果を得たい人もいると思う。
そんなあなたには良い情報がある!

 

それは、運動すればその場で記憶力が上がる
というもの。

 

例えば、
歩きながら暗記。
踊りながら受験勉強など。

でもこれで記憶力は20%もアップするそうだ

続いて5つ目。

 

錯覚資産
【錯覚資産】人生を好転させるには〇〇○させる事が重要!今回は、最近読んだ本で良かった考え方をシェアしていこうと思う。 その本とは、 人生は運よりも実力よりも勘違いさせる力で決...

 

性格が良くなる

先ほど集中力のところで、落ち着きのない性格が運動で改善する。
ということはお伝えした。

では、

「神経質な性格」
「気難しい性格」

などは運動によって改善するのか?

 

これ完璧とは言えないけど、ある程度は改善するということが分かっている。

運動習慣のある人は「神経質」「皮肉屋」「批判しやすい性格」の人が非常に少ないそう。

体育会系の人はサッパリした人多いイメージあるよね。
あれは合ってるということになる。

 

これは日本やフィンランド、南アフリカなど世界中で行われた調査され、オランダでは4万人の双子を調査をし、やっぱり同じ結果になったみたい。

 

なぜ運動(ダンス)で性格が良くなるのか?

 

おそらく運動によって分泌されるセロトニン、アドレナリン。
これらによって幸福感が上がり、そして優しく寛容な気持ちになれる。
というのが原因だと考えられている。

 

スティーブ・ジョブス
【スティーブ・ジョブズ】人生を変える3つの名言とは?IPhone ・iPad・ MacBookの生みの親であり、テクノロジーを進化させ世界に衝撃を与え続けた伝説の経営者スティーブジョブズ。...

 

続いて6つ目。

 

うつの改善と予防

運動には抗うつ薬と同じ効果がある。
この効果はっきりと分かっている。

しかも運動のいいところは副作用がなく、再発も少ない。

では、どれぐらい再発が少ないのか?

薬の場合は、再発率が38%
運動は、再発率がわずか8%

と言われている。

しかも運動の凄いのはそれだけではない。
プチ鬱程度の軽い症状の場合は、ほとんど薬が効かないと言われている。

 

ところが運動はパッチリ効果がある!

 

なぜ、抗うつ薬は有名なのに運動療法が世に広まっていないのか?

というと、実はお金(利権)の問題なのだ。
大人の事情だね。
こういう利権関係は医療には結構あったりする。

 

夢を叶えるぞう
【夢をかなえるゾウ】今からでも変われる!自信がないあなたへ。今回は水野敬也さんの著書 「夢をかなえるゾウ」について書いていこう。 夢をかなえるゾウ文庫版 この本は...

 

鬱の改善にはどんな運動がいいのか?

では鬱の改善にはどんな運動がいいのか。

これが実はなかなか難しいのだ。

というのは鬱になると、やる気を失う。
だから「運動したくない…。
って考えるのは普通だよね。

なので無理のない範囲で動く事が大事になる。

 

例えば、

最初は3分だけ歩く。
そこから少しずつ増やしていき、できるだけ歩いて可能なら走る。
という形でOKだと思う。

 

ちなみに本人が効果を実感するまでの期間は、薬も運動も全く同じで数週間後って言われている。

 

結果を焦らない!

これが肝心。

 

そして、これが最後の7つ目。

 

子供の学力が上がる

これはスウェーデンで行われた調査。

体育の授業を週2回→5回に変更する。

たったそれだけ。
これで子供達の学力がグンッと向上する事がわかった。
同じ調査をアメリカで行っても結果やはり同じだったそう。

 

ということは、

単純に運動を増やすと頭が良くなる!

って事になる。

 

しかも難しい問題を解く能力が格段に上がったとのこと。
さらに、もう1つ驚きの結果がある。

それは、

 

立って勉強するだけで、運動した子供と同じ効果がある!

 

例えば、
立ち机を使って勉強するだけで”集中力”や”記憶力”が上がる。
というのだ。

 

立ち机

 

テストの結果に関しては平均して10%も向上するそう。
最近では、あの大企業でも立ち会議っていうのが増えてるそう。

 

金持ち父さん
【金持ち父さん貧乏父さん】有名書籍を簡単にまとめて人生に生かす!今回はあの超有名なロングセラー 金持ち父さん貧乏父さん この本を簡単にまとめて人生と目標に生かしてみよう。 ...

 

これを知った好奇心旺盛な自分は、試しに立って作業をしている。
座るとウトウトしちゃうけど、立ってると確かに集中力が上がって効果はある。

 

立ち机に変えるだけで頭が良くなって、しかも疲れにくくなる。
こんなに手軽な方法は他にないよね。

 

「立ちっぱなしは疲れないの?」

 

という心配な人は足元にゴルフボールなどを置いて、足の裏をゴロゴロする。
これでツボが刺激されて全身が楽になると思うよ。

 

伝え方
【伝え方で人生を変える!】人をYESと言わせる交渉術今回は、 相手からYESを引き出して有利な展開を作る"伝え方"を書いていこう。 そのためには、まずこの本を紹介する。 ...

 

ダンスや運動は脳を修復する効果がある!?のまとめ

運動やダンスが脳に与える効果をたくさん書いてきたけど、実はこれだけではない。

 

その他にも

IQが上がる
アイデア力が上がる
辛抱強くなる
脳の老化を遅らせる
認知症の発症率が40%減る

 

など。もちろん運動だけではなく、体の健康だったり美容にもいい。
まさに良いことずくめ

普段運動をしていない人!

運動効果で人生全体がガラッと変わってくると思うので是非!

 

あなたにオススメの記事