ビジネス

【ナイキ】Air Max 90のサンダルタイプが可愛い!

今回はナイキアイテムの話題。

ナイキからAir Max 90モデルのサンダルが発表された。

このサンダルがなかなか可愛いのでお伝えしよう。

 

ダンスシーンでも流行ったエアマックス!

エアマックスといえばダンスシーンでもかなり流行った。

特にこのエアマックスは90年代で絶大な人気に!

 

エアマックス

 

プレミアも付くほどだった。

 

サンダルのモデルとなるエアマックス

エアマックスでも色々なシリーズがあるけど、今回ナイキは永遠のクラシックである

Air Max 90

この特徴を取り入れたAir Max 90 Slideを発表する。

 

Air Max 90はこのようなモデル⬇︎

 

[ナイキ] AIR MAX 90 ESSENTIAL

[ナイキ] AIR MAX 90 LTR GS

[ナイキ] AIR MAX 90 ESSENTIAL

 

デザイナーは、

「ティンカー・ハットフィールド」

彼は「エア マックス」の生みの親で「エア マックス ゼロ」の原案を描いた人物。

 

ティンカー・ハットフィールドとは

ナイキのプロダクトデザイナー。

ティンカー・ハットフィールド

 

ナイキの本社があるポートランドで育ち、今もポートランドで働いる。
陸上の奨学金を受けるかたちでオレゴン大学に進学し、建築を専攻。

陸上では「ナイキ」の生みの親「ビル・バウワーマン」コーチに師事。
棒高跳びをやっていた。

 

ナイキに入社したきっかけ

大学卒業後はセミプロ選手としての競技生活を経て、建築会社でインターンとして働いていた。

その後、
ビル・バウワーマン コーチが生んだ新しいシューズのテスターとしてよく声がかかり、卒業後もコーチとの交流は続いてた。

そういった流れから、1981年に「ナイキ」専属の”建築家”として入社することになる。

 

建築家からプロダクトデザイナーに転身した理由

建築家としていろいろとクレイジーな建物を作っていたティンカー。
そんな彼をクリエイティブだと思った人がいたよう。

「異なる背景を持った人がプロダクトデザイン部門にいてもいいんじゃないか」

ということでプロダクトデザイナーに転身。

 

ここでオレゴン大学で学んだ建築知識が生きる。
専攻した建築では、以下を最優先して学んでいたという。

人にフォーカスし、どのようなニーズがあるか。
また何が望まれているのか?

 

「人のためにデザインをする」

 

というのは建築だけに限らないとティンカーはいう。

 

ティンカーが手掛けてきたプロダクト

メジャーだと以下のプロダクト。

 

「エア ジョーダン」
「ハラチ」
「ソックレーサー」

 

なかでも「エア マックス」は、最も画期的なプロダクトだと自負しているとのこと。

エアジョーダン
スニーカー「ジョーダンブランド」単独で史上初!売上10億ドル今回は、 世界最大手のスポーツ企業「Nike(ナイキ)」 のジョーダンブランド売上の話題。 ナイキとダンスは切って...

 

このストーリーはまさに、自分の特徴を生かした環境の良い例。
この重要性については、この記事に書いたので是非読んで欲しい⬇︎

苦しかったときの話をしようか
書籍【苦しかったときの話をしようか】で学ぶ!やりたい事の見つけ方今回は森岡毅さんの著書 苦しかったときの話をしようか を紹介しつつ、 将来の自分や仕事に対して考えるきっかけにして欲しい。...

 

2020年Air Max 90の生誕30周年に先駆ける形でリリース

Air Max 90 Slideの気になるカラーリングは以下の3つの展開。

 

遊び心のある
ホワイト/ローズ

OGスタイル
スモークグレー/ボルト

落ち着いた
ブラック/ホワイト

 

Nike Air Max 90 Slide

 

アッパーが全て取り除かれたビジュアルだけど、Air Max 90を象徴するような要素が多々ある。

ストラップは、このように細部にまでこだわっている。

 

Air Max 90 Slide Air Max 90 Slide Air Max 90 Slide Air Max 90 Slide

 

フットベッドは衝撃吸収性に優れたファイロン素材。
後部にヒールバッジスタイルの装飾を装備。
エア部分やゴム製アウトソールなども、オリジナルのスタイルを再現。

 

Nike Air Max 90 Slideは現在、ナイキ海外版公式WEBストアにて販売しているが、現在購入がストップしている模様。
価格は75ドル。

日本での展開も”まだ未定”なので確認を期待しておこう。

 

あなたにオススメの記事