ビジネス

ラッパー「エイサップ・ロッキー」起訴後のライブステージは監獄!

今回は、

人気ラッパーのA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)の起訴後初ライブ

について。

 

「マイナス」を「プラス」に変えるビジネスマインドも学べる!
タダでは起きないショービズ魂、愛のあるピースを感じていこう。

 

A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)とは

 

アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークシティ出身のクッキーラッパー。
本名はラキム・メイヤーズ。
伝説的ラッパーのラキムにちなんでつけられた。

8歳の頃からラップに親しみ、2011年にミックステープ「LiveLoveA$AP」を自主リリース後、メジャーレーベルのソニーレコードと契約。

2013年にアルバム『Long. Live. ASAP』でメジャーデビュー。
それに先行し、2012年に発表したシングル「”Fuckin’ Problems”」は、全米シングルチャートにて最高8位を記録。
WIKI

 

A$AP Rocky

 

このエイサップ・ロッキーだけど、2019年6月末に音楽フェス出演のため滞在していたスウェーデン・ストックホルムで、執拗につきまとってきた男性を暴行したとして逮捕された。

そして1ヶ月余りの期間に渡り身柄が拘束。

 

釈放から約4ヶ月が経ち、エイサップ・ロッキーはストックホルムを再訪問。
暴行罪での有罪判決を受けてから初となるスウェーデン公演を行ったのだ。

 

起訴後の初ライブは監獄ステージ!

 

ライブ動画

 

勾留されている間、スウェーデンの移民収容者たちと交流する機会があったというエイサップ・ロッキー。

 

「そんな彼らを励ましたい!」

 

という想いから、

「以前に自身も拘束されていた拘置所でのパフォーマンスをしたい」と表明していた。

だがスウェーデン側は“安全上の理由”から拒否。

 

しかし、ストックホルムの巨大球体スタジアム「Ericsson Globe(エリクソン・グローブ)」にて、エイサップ・ロッキーのライブが開催されることになった。

 

Ericsson Globe

 

なんと会場ステージには、
刑務所を連想させる監獄ステージが!

 

A$AP Rockyライブ

 

この日、1万6,000名に及ぶファンが来場。

 

カニエ・ウエスト苦悩
ラッパー「カニエ・ウエスト」がアルコール、躁鬱の闇過去を告白!あの革新的ラッパー カニエ・ウエストが自身の闇過去について告白した。 という話題。 米アリゾナ州の『Sun D...

 

パフォーマンスを終えたエイサップ・ロッキーのコメント

 

「今日は僕のパフォーマンスを観に来てくれたみんなにとても感謝してる。
そして、ここに移民者や難民として苦しんでいる人も来ているのであれば、君らは無料で僕のショーを楽しんでほしい。
君らをサポートしていきたいんだ」

 

さらに、

移民収容者における待遇改善
刑務施設の改良

などに役立てるため、
スウェーデン公演の収益の大半は、スウェーデンの移民支援団体に寄付されるとのこと。

 

海外はホントこういうマインド強くていいよね。

 

ピース!

 

さらに「収容というマイナス要素」を「演出に変えてプラス」にする。
まさにショービズである。

 

特にラッパーはリアルさがクールな要素なので、

マイナスをプラスにブランディングする

これが重要なマーケティングの1つになっている。

炎上商法もそれに近いけど、マイナスにマイナスを重ねるリスクもある。

 

エイサップ・ロッキーinスウェーデン公演の熱い投稿

最後にツイッターで熱い空気を味わって締めよう。

 

Forbes
2019年最も稼いだ!長者ラッパーランキングTOP10今回は、 2019年“1年間で最も稼いだラッパーランキング” を書いていこう。 ヒップホップカルチャーの要素は...
Chance the Rapper
CDや音源を売らないビジネスモデルで〇〇億を稼ぐラッパー今回は、 CDや音源を"売らない"ビジネスモデルを確立したラッパー について。 このラッパーのビジネスモデルは...
あなたにオススメの記事!