ダンス

コピーダンスを覚えるコツと練習方法とは?曲を〇〇する事が重要!

今回は、

コピーダンスを「覚えるコツ」と「練習方法」について。

これには、曲を分解してパーツ分けを意識するといいぞ。

 

早速、記事を見ていこう!⬇︎⬇︎⬇︎

 

コピーダンスを覚える大まかな順番

 

  1. 覚えやすい手本動画を見つける
  2. 動画をよく観て歌詞・リズム・動きを頭に焼き付ける
  3. 1コーラスをイントロ・Aメロ・Bメロ・サビに分ける
  4. 覚えやすいパートから2エイトずつ練習を始める
  5. 各パートを覚えたら動画に撮影して確認
  6. 全パートをつなげて1コーラスを動画に撮影して確認
  7. 歌詞で振付が変わるパートを確認し優先練習する
  8. 3の工程(パート分け)を繰り返し曲全体のパートを埋めていく
  9. 全体を動画に撮影してクオリティを確認する

 

簡単コピーダンス
【男女・未経験・初心者別】簡単に踊れるコピーダンスベスト5選①流行った曲!?簡単に踊れるコピーダンス① 今回は「流行った曲!?簡単に踊れるコピーダンス」 と題して、ダンス歴25年の僕が悩んで...

 

①覚えやすい振付手本動画を見つける

 

まずは手本動画で振付や動きを確認!
以下で参考になりそうな動画をセレクトしよう。

・アーティスト本人動画
・事務所やレーベル公式動画
・踊ってみた、個人振付レクチャー動画

 

オリジナル(本家)動画も確認しよう

コピーダンスと言われるだけあって、いかにアーティスト本人に近ずけるか?が勝負。

 

アーティスト本人が踊る動画も確認して、細かいニュアンス、魅せ方、ノリ方も確認しておこう。

参考:「レクチャー系」「MV」「ライブ動画」など。

 

②動画をよく観て歌詞・リズム・動きを頭に焼き付ける

 

動く前に動画をよく観よう。

・歌詞
・リズム(曲)
・動き
・フォーメーション

を頭にイメージさせて予習しておく。

 

特に人数が多くフォーメーションが複雑な場合は、紙に書いたりメンバーと共有しておこう。
記憶に残ったポイントは自分が覚えやすい箇所になるぞ。

 

ダンス用語でいう”音ハメ“など印象が強くなるポイントでもあるので、そこを軸にイメージを広げると覚えやすくなるぞ。

 

音ハメとは
印象が強いフレーズや音のポイントに対して、動きを合わせる(ハメる)こと。
これによって振付にアクセントがつく。

 

魅力アップタイトル画像
【表現力UP!】振付&ダンスの魅力を上げる具体的な4つの意識今回は、 「ダンス」や「振付」の表現力を上げる4つ を書いていこう。 衣装や小道具を使えば手軽にステージングは...

 

③1コーラスをイントロ・Aメロ・Bメロ・サビに分ける

 

曲はパートに分けられるのを知っているかな?

・イントロ・Aメロ・Bメロ
・サビ・ブリッジ・Cメロ
・Dメロ・フック・アウトロ

 

サビぐらいは知っていると思うけど、曲の基本構成はこれだけある。

パートで考えると練習しやすいので基本構成は覚えておこう。

 

1コーラスのパート構成の基本

◆イントロ
歌が始まる前の音のパート。

◆Aメロ
歌が始まった最初の前半部。
カラオケでいう1番目。

◆Bメロ
歌が始まった最初の後半部。
カラオケでいう2番目。

◆サビ
曲で一番盛り上がるパート。
一番繰り返しが多くなるパートになる。

 

慣れてない場合、最初は1コーラスの振付コピーを完成させよう。
さらに前述した曲全体パート分けもしておくといい。

 

◆Cメロ・Dメロ
2コーラス目の1番目と2番目のパート。

◆ブリッジ(間奏)
途中のつなぎ部分。

◆フック(煽り)
客を盛り上げるパート。
アイドル系でいうと、掛け声などファンとやり取りするフリータイム。

◆アウトロ(締め)
曲最後の音パート。

 

振りが覚えられないタイトル画像
【完全版】ダンスの振り覚えが悪い理由とは?練習方法とメニュー【振り覚え】ダンス歴25年のプロが伝授!振り覚えが悪い理由と練習法。振り覚えには2タイプいる!あなたのタイプを知って効率よく振付を覚えよう!...

 

④覚えやすいパートから2エイトずつ練習を始める

まずは1つパートを覚えてしまおう。
個人的に一番多く繰り返す、サビから練習するのがオススメ。

 

歌始まりの方が分かりやすいならAメロからでもいい。
自分の気持ちが入りやすいパートからスタートしよう。

 

そして、2エイト(または4エイト)で区切ると歌も振付もキリが良くなりやすい。

音楽用語でいうと4小説(または8小説)。

 

この記事にダンスの基礎を書いてみたよ⬇︎

dance-basicsタイトル画像
【完全版】ダンス基礎用語から上達までの流れと意識や練習方法!約6分で読めます。 今回は、ダンスの基礎用語から上達までの流れを書いていこう。 「ダンスの基礎ってな...

 

⑤パートを覚えたら動画に撮影して確認

まず1つパートを覚えたら動画で撮影しよう。

これは忘れないように「記録する目的」と「動きの確認」がある。

 

振りを覚えることに必死で肝心の動きが抜けていたり、全然違う動きになっていたりするので客観的に自分のダンスを確認しておこう。

あとで修正するより早めの方が身体にも頭にも優しい。

 

最初は、動きだけ(音なし)の撮影で確認しよう。

音がない状態でつまずく場合はまだ慣れていない状態。
音でやっても効率が悪い。
動きに慣れたら音に合わせて撮影しよう。

 

学びと反省
【反面教師】メジャーデビューを経験した「学び」と「反省点」4つ今回は少し苦くシビアな話題を書いていこうと思う。 これは 自分に対する反省。 今後同じことを繰り返さない。 ...

 

⑥全パートをつなげて1コーラスを動画に撮影して確認

1コーラスの全パートを覚えた?
そうしたら各パートを繋げて1コーラス通して撮影しよう

 

ここまでくれば曲も振付イメージも把握可能になる。
1コーラス踊って違和感がなければとりあえず合格!

イメージに近いダンスになっているか?

これをチェックしたあとは後半パートに移ろう。

 

モー娘。振付
【モー娘。この振付が凄い!】プロが選ぶTOP5!あの曲が1位!今回は、 モー娘。の過去シングル振付TOP5 という内容で書いていこうと思う。 昔から言われてるけど、ハロプロのパフォーマ...

 

⑦歌詞で振付が変わるパートを確認し優先練習する

2コーラス(カラオケでいう2番目)は、ほぼ1コーラスと同じ振付になる場合が多い。

中には、

「ここだけ違うんかーい!」

と、歌詞によって動きが変化する場合もある。

 

こんな場合は、1コーラスと違う部分を優先的に確認しておくと効率よく覚えられるぞ。

コツは歌詞の意味などで覚えると覚えやすい。

 

嵐ダンス
【プロ格付け】嵐のメンバーで1番ダンスが上手いのは誰だ!?今回は、 嵐のメンバーで1番ダンスが上手いのは誰だ!? ということで、 ダンス歴25年のプロ視点から勝手に順位を付...

 

⑧3の工程(パート分け)を繰り返し曲全体のパートを埋めていく

ここまできたらもう少し!

あとは残りのパートで振付を埋めていこう。

 

2コーラス目の1番目を「Cメロ」、2番目を「Dメロ
曲の最後を「アウトロ
途中のつなぎ部分を「ブリッジ(間奏)
客の煽り、盛り上げ部分を「フック

 

という感じでパート分けして振付を覚えていく。

 

バイーンダンスタイトル画像
DA PUMPのバイーンダンス不発?流行らない3つの理由とは!?USAで復活ブレイクを果たしたDA PUMP! しかし! 「バイーンダンスがイマイチ盛り上がっていない!」 そんなダパ...

 

⑨全体を動画に撮影してクオリティを確認する

さあ最後の仕上げ!

曲全体を動画撮影してチェックしよう。
ここまできたら、「お客さん」や「ステージをイメージ」して仕上げていく。

 

曲全体なので「フォーメーション」「手の角度」「体の向き」なども確認していく。

これでユニット全体の動きが整う。

ステージ衣装や演出など、自分達のオリジナル要素を追加していくのも面白い。

 

シンクロタイトル画像
【シンクロ率UP!】振付とダンスの動きを揃える練習方法とは?今回は 振付の動きを揃えたい! そんな要望に応えるよ。 ダンスコンテストや発表会。 気合の入った余興、イベントなどに...

 

コピーダンス衣装の揃える優先順

補足として衣装に関しても書いておこう。

衣装はダンスイメージを左右する重要アイテム。
しかし全部揃えると費用もかさむ!

なので以下のような印象が強い優先順で揃えると、お財布にも優しい。

 

①上半身
②頭&顔
③下半身
④靴(足元)

 

このように、 上半身は印象が強いので揃えるのが基本!
予算に余裕がある場合は”上半身“と”下半身“の全身セットの衣装だと一気に印象が強くなる。

 

そして、さらに1ランク印象を上げるポイントがある。

それは、

表情

衣装や小道具に頼らない「顔の表情」だけでもステージ映えする。
上手い人ほど顔で踊る意識が高い

とはいえ普通の人は難しいので、

「曲に合った表情(喜怒哀楽)」
「歌を口ずさむ」

だけでも雰囲気が上がる。
余裕があればステージのスパイスとして取り入れてみよう!

 

この記事⬇︎の優勝チームは参考になるかも。

 

大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦。
「UNIversity iDOL」の過去優勝・準優勝チームの記録。

UNIDOL
【UNIDOL】アイドルコピーダンスコンテスト最多優勝大学は?キミは知っているか。 UNIDOLを。 今回は、大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦 「UNIversity iDOL」...
あなたにオススメの記事!