アドバイス

歌って踊るダンスボーカルシンガー必見!ダンスと歌を両立させるコツ

今回は、

ダンスボーカルシンガーのための歌とダンスの両立させるアドバイス!

を書いていこうと思う。

 

以前にこんなツイッターを書いた。

 

 

自分は、メジャー、インディーなど数多くのアイドルの育成に携わったり、アイドルソロクイーンコンテストなどのダンス審査員を長年させてもらった事で改めて見えた傾向がある。

このコンテスト、アイドルという枠だが決勝のレベルは高い。

 

2019第6回優勝者
瀬奈ジュリ(143∽)

 

2019第6回
ダンスパフォーマンス部門1位
あいとうちひろ

 

今回はその気付きをアウトプットしたい。

 

自分もダンスボーカルグループでデビュー経験があるけど、歌は経験してないし、当時はボーカルの事まで気にしてなかった。
(だから売れなかったw)

アイドルだけではなく、ダンスボーカルを目指す人には役立つと思うので参考なれば幸いでっす。

 

ダンスボーカルの課題8つ

 

●歌い切る体力、肺活量!
●とにかく振り付けに慣れる!
●力を抜く!
●上半身で魅せる!
●自分の今を客観的に把握する!
●自分を客観的に把握する!
●選曲と身の丈は最重要!
●周りの大人(人)に振り回されるな!

 

それでは1つづつ説明していこう。

 

歌い切る体力、肺活量!

まずこれが無いと始まらない。

最初はダンスより歌をしっかり歌いきれるか?
を確認しよう。

これには、呼吸のポイントを体に覚えさせることが大事。

振りと歌の息継ぎのタイミングを合わせることができたら、あとは息を吸うポイント、吐き出すポイントを体に覚えさせる。

振り付けをこなす前に、走りながらや息が切れる運動をしながら歌いきれるか?
を確認してみよう。

いくら歌が上手くても、ダンスが上手くてもフルコーラスさえもブレず完走出来なければライブは成立しないぞ。

 

女性トレーニング
【女性専用】自宅トレーニングでリバウンドしない体に!厳選部分メニュー10選 今回は、 女性必見!自宅でできる筋トレメニューを10種類! を紹介していこう。 家にいる時間が増える時...

 

とにかく振り付けに慣れる!

ダンスは慣れるほど体力を抑えながら大きく効率良く動く事ができる
歌も発声や基本を抑えれば同じ感覚になるはず。

そして、ダンス経験が長いほど歌とダンスを両立させる対応が早くなるので踊り込みは必須。

さらに歌いながら振付をやり込むほど動きと発声の緩急、バランスが分かってくる。
特にハードな曲ほどやり込んで体に染み込ませよう。

 

振り覚え
ダンスの振り覚えをよくする簡単なコツを4つ解説! 今回は、 振付を覚えるための簡単なコツ4つ をアドバイスしていこう。 余興、文化祭、学校の授業など、ダ...
セカンドネイチャー
ダンス上達にはセカンドネイチャーが重要!その理由と身に付け方今回は、 ダンス上達するためにはセカンドネイチャー (本能)が必要! という内容を書いていこう。 早速、記事を...

 

力を抜く!

テンションが上がりすぎて歌や動きが走ったりする人は多い。

テンションが高いは良いことだけど、パフォーマンスがマイナスになるのはもったいない。

観客にはテンション上がってる風に見せて、自分では冷静にパフォーマンス出来れば、もうプロマインドに近い。

本番に強いメンタルを作るのも重要。

 

リズム感
リズム感がいい人と悪い人の特徴は?リズム感トレーニング方法7つ【リズム感トレーニング】リズム感が良い人、悪い人の特徴とトレーニング方法をプロが具体的に解説!リズム感はセンスなのか!?...
ゾーン
【集中力アップ】ゾーンに入る方法を脳科学で簡単に解説!今回は、 脳科学者の茂木健一郎さんの著書。 瞬間集中脳 という本を参考に「ゾーンの入り方」を解説してい...

 

マイクの位置に注意!

体や服に当たってゴソゴソ雑音が入ったり、口から離れてブレるとかよくある。

これは素人感が否めない。

シンガーである以上、最低限マイクの扱いだけはダンスより気にするべき
インカムを使用するのも有効。

マイクはあなたの相棒だぞ!

 

ダンスアプリ
ダンス練習で役に立つアプリ13選!反転!スロー!曲検索!立ち位置!【音楽系アプリ】流れている曲を調べたい!音楽や動画の再生速度を調整したい!ダンスの練習や曲選びに役立つ"おすすめアプリ"を厳選紹介!...

 

上半身で魅せる!

もちろん可能なら体全身で表現できるに越したことはない。
けど、歌いながらだとなかなか難しい。
そこで上半身がキモになる。

特に小さな箱ライブはほとんどが上半身で決まる。
むしろ最初は下半身を捨ててもいいぐらい。

特に手の使い方、顔の向き、表情など。

腕はヒジをしっかり使う。
自分のイメージよりさらに外側で動くとダンスに伸びがでる。
あと余裕があるなら指先まで意識する。

特に女性は”しなやかさ”と”ポージング””止め”などのメリハリが重要。

上半身が出来たら下半身の腰、ヒザ、つま先、かかとなど意識を広げて練習しよう。

 

魅力アップタイトル画像
【表現力UP】振付&ダンスの魅力を上げる具体的な4つの意識「ダンス」や「振付」の表現力を上げる4つをプロが解説。衣装や小道具を使わず、ダンスだけで表現力を向上させる具体的なアドバイス!...

 

自分の今を客観的に把握する!

これには動画撮影が最も効果的

シンガーだけじゃなく、ダンサーはもちろんスポーツでも同じ。
今の自分の課題がハッキリ見える。

さらにライブと同じテンションで行うと荒さや修正点が把握しやすい。

最初はライトな感じで行い、修正点が無くなったら徐々に本気モードで撮影。

という感じでテンションのレベルで確認すると細かいポイント改善に繋がる。

 

上達
【最短!上達率100%】プロがダンス上達法をガチアドバイス!【最短!最強のダンス上達法】をプロが伝授!最短で上達させる具体的なコツとアドバイスを理論的かつ具体的に徹底解説!...

 

選曲と身の丈は最重要!

“やりたい曲”と”できる曲”は違う

この勘違いでミスる人は多い。
特にコピー、カバーの曲は注意。

よくカラオケでも自分は気持ちよく歌ってるけど、ただうるさいだけとかあるよね?

ダンスも自分のレベルに合った振り付けすればカッコいいのに、無理してしまうと雑で荒さが目立ってしまう。

難しい=イケてる

ではないぞ。

 

振り付けコツ
ダンス歴20年のプロが教える!振付の作り方と選曲のコツとポイント! 今回は、 ダンス歴20年以上のプロが振付の作り方をレクチャー! という内容を書いていこう。 学園祭や文...

 

周りの大人(人)に振り回されるな!

これもあるある。

自分の長短を理解して的確なアドバイス、意見をくれる人ならいい。
しかし、そんな人ばかりではない。

上の立場だけで意見、指摘する人。
よく分かってないのに優越感で口出す人。

このアドバイスほどマイナスなことはない。
例えそれがマネージャー、プロデューサーでも。

でも、アーティスト本人に自覚、理解がなければ人の言うことを聞くしかないのだけど。

なので自分の意見を持てるように、アーティスト自身も常に学び成長しないといけない。

 

学びと反省
【反面教師】メジャーデビューを経験した「学び」と「反省点」4つ今回は少し苦くシビアな話題を書いていこうと思う。 これは 自分に対する反省。 今後同じことを繰り返さない。 ...
書籍
ダンスで食べてく!意識高い系ダンサーに読んでほしい書籍6冊ダンスで食べてく! 意識高い系ダンサーに読んでほしい書籍! と称して今回は、自分が読んで影響を受けた書籍を厳選してみた。...

プロからボイトレで学ぶのもGOOD!
今なら無料体験あり。
Beeミュージックスクール

 

ダンスボーカル練習役立ちアイテム!

 

擬似マイク

必須アイテムのマイク。
練習からしっかりマイクの感触に慣れておきたい。

ワイヤレスはもちろん、ライブハウスによってワイヤードの可能性もある。
その時は紐を付けてコードの対応力を上げるのもあり。

AMAZONで確認 >>

 

広角レンズ

狭い場所でも全身、全体を確認するために役立つぞ!

広角レンズ

 

ワイヤレスイヤホン

外や家で大きな音を出せない時に役立つぞ!
耳から外れにくいスポーツ用がオススメ。

オケを聴きながら広角レンズでマイクパフォーマンスの確認しよう。

 

持ち運び便利な屋外スピーカーなど、用途別のスピーカーをまとめたよ⬇︎

スピーカー
【bluetoothスピーカー】最適な選び方とは?用途・目的別にオススメ紹介! 今回は、 最適なスピーカーの選び方を用途・目的別に紹介していこう! また、 コード無しで音楽を楽しめるbl...

 

肺活量トレーニング

普段から肺活量を鍛えておくことは大事!

 

肺機能チェック

自分の肺機能を数値で確認できると把握しやすいよね。

 

Be-Vo (ビーボ)
ボイストレーニング

自宅で簡単にできるボイトレグッズ。

ボイトレ

AMAZONで確認 >>

 

ダンスと歌を両立させるコツのまとめ

以上、ダンスボーカルのためのアドバイスをザッと書いてみた。

あくまでダンサー目線なので、プロシンガー、ダンスボーカルの人の意見は違うかもしれない。

自分は動きを軸に考えたので参考になれば幸いです。

最後に、

 

技術がなくても人のココロを動かしたら勝ち

by REaaaL

 

“ダンス未経験・初心者”に
おすすめ記事をまとめたよ⬇︎

未経験
初心者

 

こちらもオススメの記事