ダンス

嵐の大野君ダンスレベルは!?プロ歴20年がガチ分析した結果!

約5分で読めます。

oono-dance-commentary

 

今回は嵐の大野くんのダンスについて。
ファンの間では当たり前の話題なんだけど、大野くんの才能を改めて分析していこう。

  • 「大野くんのダンスはプロから見ると?」
  • 「大野くんダンス以外の才能は?」
  • 「大野くん振り付けのセンスも凄いの?」

ラストにはジャニーズからフリーになった、あの赤西君(元KAT-TUN)と比較してみた。

注)内容は全て個人的な見解だぞ。

 

oono-arashi

嵐(ARASHI)

大野智(おおの さとし)
生年月日 1980年11月26日
出生地 東京都
身長  166cm
血液型 A型
活動期間 1994年 〜
事務所 ジャニーズ事務所

大野くんのダンスの実力は!?

活動休止宣言した嵐。
リーダーである大野君のダンススキルを皆さんご存知か?
自分は絵などクリエイティブな才能は知っていたけど、ダンスまでは知らなかったんだよね。

 

そんな大野君の絵がこちらだ!

 

大野イラスト
大野智イラスト画像
(大野くん画)

 

てか、うまい。

グラフティテイストもあって、ブラックカルチャーも好きなことが伺える。
自分も絵を描くのは得意な方なので余計に感じる。

大野くんアート作品集はこれ。

⬇︎ちなみ自分の絵

ポケモン

イラスト

 

個人的に大野君には米津玄師的なアーティストセンスを感じる。

米津玄師は最近で1番好きなアーティスト。
彼も凄い多才で音楽と共に世界観が強い。
THE・アーティストだなぁと思う。

 

米津氏イラスト
米津イラスト
米津イラスト

 

いやぁ上手い。
好きなタッチ。
現存のキャラでなくファンタジー系。
だからこそ、あの音楽で世界観なんだろうな。

ヨネッチもイラスト集出してるね。

っと、大野君に戻ろう。

大野君の話題を調べると2009あたりから話題になってたみたい。

 

ダンスの話題は一般的にはそんな知られてなかった気がする。
なにせ、ダンサーだった自分も知らなかったんだから。

「知る人ぞ知るという情報?」

ということで

「そこまで話題だったなら確認したるわ!」

と動画を色々調べたよ。

削除も多かったけどファンの熱い攻防で、消されては新しくアップされるというループ。

なので、今から紹介する動画もいつ消えるか。笑
削除の保険用に2つアップしといた。

 

どれどれダンス専門のワシが観てやろうじゃないか。

 

 

「大野くん、やるじゃないか!」

こ、ここまで踊れるとは。。。

 

メンバーの中でダンスセンスは1番という声も聞いてた。
だけど、嵐の中というより事務所内でも踊れるレベル

残念ながら普段の活動ではここまで見えない。
嵐の楽曲や音楽番組では見せない姿だよね。

 

だから今回の件でイメージ変わった。
さすがリーダーという感じっす。

上の動画1:56のシーン。
音楽が無く単音で動きをハメる「音ハメ」スキルも際立ってる。
この演出・振付は大野君のリズム感と細かいエッセンスを最大限に生かせる。

音ハメとは
印象が強いフレーズや音のポイントに対して、動きを合わせる(ハメる)こと。

 

しかも、この当時は8割ぐらい振付もしてるみたいなので、もはやアイドルという名のダンサーではないのか!?

そんな中で、ダンス専門のバックダンサーにアーティスト自身が振り付けするのは勇気がいると思う。

 

んで、
この動画のパートはダンススキルが分かりやすい。

普通にダンスのショーケース!w

 

特に注目すべきは後半2:20〜の音ハメ。
音の間隔タイミングがシビアなやつ!

これ相当やりこんで練習しないと決まらないやつ。
最初の動きで横にズレるのあるよね?
あのズレるタイミングすらカウントが消えてるので難しいんだよね。

 

これも、大野くんのリズム感や能力を最大限に引き出した演出だと思う。
そして、バックダンサーと比較しても同等のダンススキル。
いや、歌ってステージ全部こなしてるので能力値はダンサー以上か。

真面目で凄い努力家なんだろうな。
センスだけではここまでいかないので。

 

今まで知らなかった人!(自分も)

 

改めて大野君の見る目が変わったんじゃないかな?

アップしたのは古い動画なので、今ならもっと成長してることだろう。
その成長をこのDVDで確認してみよう。

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」(DVD通常盤)

 

大野くんのダンス何が凄いの?

では絶賛し過ぎたので、ここからは具体的な分析と解説を。
良い点・残念な点をプロ目線で書いていく。

 

大野くんダンスの良い点

・身体能力が高い
・バランス感覚がいい
・ボディコントロールが上手い
・リズム感がいい
・動きの型がキレイ
・ターンがキレイ
・対応ジャンルが広い
・動きか軽い(いい意味で)
・癖[個性]がない(いい意味で)
・何やっても多分上手い

 

大野くんダンスの残念な点

・線が細い
・器用貧乏
・印象が弱い
・全体的に軽い(悪い意味)
・癖[個性]がない(悪い意味)
・ダンサーからみると全体的に平均点

こんな感じ。

 

あと追加すると一般的にあまり知られていないのが残念ポイント。
もったいないよね。

「良い点」「残念な点」の両方で「軽い」「癖がない(個性)」と書いたけど、これを具体的に説明する。

◆軽い
良い点
➝スピード感・軽快さが出る。
悪い点
➝迫力・感動が伝わりにくい。

◆癖(個性)がない
良い点
➝仕事にしやすい・マルチな対応力。
悪い点
➝上手いだけで終わる・印象が残りにくい。

 

ちなみに器用貧乏とは「個性がない」と同じ意味合いで「突出もしない」ということ。

このワード、自分は中学のバスケ部で顧問に言われた…。
当時は何のこっちゃ?だったけど、今となっては身に沁みる。

 

器用貧乏

 

では個性とは?
という疑問もあると思う。

なので僕が好きなアーティスト「米津玄師」で再度説明してみよう。

仮に米津玄師が大野君レベルのダンスをしようと思ったら難しいはずだ。
なぜなら大野くんのダンスは、
正統派のダンススキルと魅せ方だから。

 

しかし、
逆に大野君が米津玄師みたいなダンス・雰囲気が出せるか?
となると、それも厳しい。

米津玄師のダンス披露は、この曲が初めてらしい。
でも、正直上手くないし動きが雑である。

 

しかーし!
凄いカッコよく見える

 

なぜだ!?

 

これは生まれ持ったセンスといえばそうだけど、「見せ方」と「動き方」の基本がベースとしてあるのも大きい。

そんなダンスセンスに関してはこの記事で。

sense-of-danceタイトル画像
未経験でもダンスのセンスが判断可能!その4つのポイントとは?【ダンサー適性を判断したい!】キミのダンスセンス・才能を判断する4つのポイントを解説。ダンス歴25年の僕が過去の実例と経験を踏まえて説明します。ダンサーはどんなセンスが求められるのか?未経験で判断可能なセンスとは?黒人と日本人の違いとは?振付センスは必要なのか?...

 

そこら辺のダンサーがクネクネダンスしても
「何じゃそりゃ」
という感じになってしまうとこを、アーティスト力で説得力ある表現に昇華させてる

 

これは、ある意味テクノブレイク
「上手い下手」「カッコイイ悪い」を超越したテクノブレイクだ!
(大事なので2回)

テクノブレイク|Weblio

 

ちなみに、初めて米津玄師で自分が刺さったのがこの「Flamingo」。
ダンサーさえも認める表現力とオーラを秘めてる。

自分が好きなMVで音楽です。

 

マイケルのスリラーにインスパイアされてるんだろうね。

 

世界観は攻殻機動隊にもインスパイアされてる感もある。

攻殻機動隊

「大野智」「米津玄師」はどちらが記憶に残るパフォーマンス?

ということで、ここまで米津推しになってしまったが、

米津玄師は、あの独特な雰囲気と動きで”人の記憶に残せることができる。

大野君は、記憶に残るタイプではなく”記録に残ったタイプ
(ファンにとっては記憶に残るかも)

 

と言えるのでないだろうか。

何か抜き出るということは、何かを捨てるということ。
マルチな才能ゆえに1つが抜けない

大野くん自身そんな葛藤があるかもしれない。
それを差し引いてもダンスで食える才能があると思うけどね。

 

この記事では嵐の5人をランク付けしてみたよ!

嵐ダンス
【プロ格付け】嵐のメンバーで1番ダンスが上手いのは誰だ!?今回は、 嵐のメンバーで1番ダンスが上手いのは誰だ!? ということで、 ダンス歴25年のプロ視点から勝手に順位を付けてみた...

 

さらに他のアーティストと比較したら?

では他のダンス系アーティストと比較したらどうだろうか?

 

EXILE系列・三浦大知・DA PUMPなどダンスボーカルは沢山いる。
そんなガチ系と比較分析しても面白いけど、それは今後やるとしてジャニーズと言えばこの人…

 

  赤西仁

赤西 仁(あかにし じん)

1984年7月4日生まれ 東京都出身

元KAT-TUN

 

事務所では大野くんが先輩だけど、フリー活動では赤西くんが先輩。
でも、今だと赤西くんを知らない子がいる可能性もある!

 

なので、まずはこちらの動画を確認してみよう。
これも削除される可能性あり。 今チャン!


 

大野智と赤西仁を勝手に比較!

では簡単に比較していこう。

ダンススキル では…
大野くん! の方が断然上手い。

しかし、

アーティスト としては…
赤西くん! アーティストとしての華(オーラ)は断然上。

 

ダンサーとしたら大野くんに軍配が上がる。
ソロアーティストとしては赤西くんの勝ちだろう。

 

大野ダンス
スキル・ダンスの幅で魅せるタイプ。
先程の「器用貧乏」「線の細さ」「個性」をカバーするスキルあっての表現力。
身長や軽さを生かしたトリッキーなダンスが多い。

赤西ダンス
雰囲気・スタイルで魅せるタイプ。
細かいスキルよりノリ重視。
ライブでは雰囲気のポイントで合わせるので、それを生かした演出をしている。
スタイルも良く身体も鍛えてるのでビジュアル・ラインがキレイ。

 

ゲームで例えるなら。

大野(賢者タイプ)
➝パラメーターが均等に配分・万能

赤西(勇者タイプ)
➝パラメーターがアーティスト力に集中・一点集中

こんな感じ。

 

でも赤西くんもさらに成長してるはずで、
赤西くんが大野くんのスキルを体得したらヤバめ!

 

【嵐の大野君の多彩な才能を解説しよう】のまとめ

  1. 絵もダンスも上手いマルチな才能
  2. 長所・短所も踏まえてダンスはプロ専業レベル
  3. 大野くんはダンス力、赤西くんはアーティスト力

 

いかがだったかな。

最後は赤西くんと比較したけど「絵上手い」「ダンス上手い」 「振付けできる」「歌もやる」「タレント性」 この時点で凄いアーティスト。

 

なんだよなぁ。

関連オススメ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。