プライベート

【バックパックステーション】バンコクゲストハウスに宿泊したリアルな感想

タイに1ヶ月の一人旅に行ったのでレポートだよ!
今回タイの目的は

・日本以外で住める(移住)場所の確認
・物価や生活水準の体感
・どれだけ生活費を抑えて過ごせるか
・タイのダンス事情を確認する

 

タイに滞在して2つ目のゲストハウス。
宿泊感想レビューを簡単にするよ。

ゲストハウス案内動画は一番下にあるぞ!

 

ロングラック
【ロングラック】バンコクのゲストハウスの客層は?宿泊したリアルな感想タイに1ヶ月の一人旅に行ったのでレポートだよ! 今回タイの目的は ・日本以外で住める(移住)場所の確認 ・物価や生...
モンキーナップ
【MONKEY NAP】バンコクのゲストハウスに宿泊したリアルな感想タイに1ヶ月の一人旅に行ったのでレポートだよ! 今回タイの目的は ・日本以外で住める(移住)場所の確認 ・物価や生...
バンコク旅画像
【バンコク一人旅完全ガイド】1ヶ月滞在で5万以下!費用を安くする方法とは? 2019年 9月01日〜9月28日 自分はタイのバンコクへ一人旅に行った。 もちろんバックパッカースタ...

 

早速、記事を見ていこう!⬇︎⬇︎⬇︎

 

Backpack Station(バックパックステーション)


 

Sukhumvit 71 Road 24-24/1 Soi Pridi Banomyoung2,,
ワッタナー, 10110 バンコク, タイ

agodaの口コミ評価
口コミ
2019年9月時点

他の口コミ評価はここでも確認出来ます。
agodaで確認してみる。

 

ゲストハウスの入口が分かりにくいので注意!

BTS SkyTrainのE8プラカノン駅(Phra Khanong)から徒歩5分ぐらい。

ちなみBTS SkyTrainはチケットカード購入後は改札にタッチして入る。
44バーツ(129〜130円)もあればほとんど移動可能だろう。

 

自販は「硬貨のみ」「札使用可能」とあり。
駅のスタッフから直接購入も可能。

駅名をいえば購入は大丈夫。

 

これはBTSチケットカード
BTSチケット

 

そして、出口では改札の挿入口に挿して回収される流れ。
持ち帰りなどができない仕組み。
(ラビットカードなどチャージ式は別)

路線が変わるとコインタイプなどもあり、初めての時は迷った。

 

BTSコイン

 

これを入口にピッとタッチして出口で挿入。
分かんなくてワラワラしてたら警備のおっちゃんに教えてもらった。
コイン型なので

「これタッチなんかーい!」

てなるわな。
そして、

マップアプリを駆使して歩いていく。
路地を曲がって商店街の右沿いにあるんだけど、分かりずらい!
最初見当たらず通り過ぎてしまった…。

 

地図を再確認。

「通り過ぎたぞ!どこにあった!?」

 

と戻って改めて確かめると露店の隣に階段があった。
入口前に露店(この時はたこ焼き)があってカモフラージュされていた。
引っかかったわい。

ゲストハウス入口

なんて紛らわしい。。。

夜だと蛍光ランプで

 

BACKPACK STATION

夜の看板

こんな感じでネオン光るからまだ分かりやすいかも。

 

食事には困らない地域

商店街なのでコンビニはもちろん、ちょっとしたスーパーも1軒あり飲食店、屋台、露店など充実しているので食事には困らない。

大通りもすぐ近いので沿いを歩けば繁華街にも出られる。

 

ちなみに自分は歩きで超繁華街ラーチャプラーロップ駅(約8キロ)まで行けてしまったぐらい。
なのでアクティブな人なら全く問題ない。

 

ゲストハウス付近のフライドチキン(骨付き)が25〜40バーツでうまい。
チリソースが付いていて、それを袋で絡めて食べるとうまし!

タイは消費期限がないようなもんなので揚げればオッケー的な唐揚げ、揚げ物が多い。
レバーや鶏肉は生で野晒しされているw

 

宿泊環境は宿泊者に左右される

自分は4人の男女ドミトリーだった。
みんな気を使っているのか毎日真っ暗!笑
クーラーも寒いよぉ〜。。。

 

この中に誰か暑がりがいるのか。
毎日20〜21℃
とかでガンガン効いていた。

でも各ベッドにはライト、コンセントが2つあるので不便さはない。

 

コンセント

 

wi-fiもベッドで繋がるが少し弱いのでカクカクするかも。
でも重い作業しなければ動画も観ることが可能。

 

各共有スペースはどうなんだ?

共有スペースは

・ロビー(食事&PC)
・キッチン
・シャワー
・ランドリー
・物干し

とある。

 

1階
PCスペース。
Wi-Fiはストレスなし。
小さいキッチンスペース。
お皿・スプーン・フォーク・湯沸かしケトルなどもある。
食器は洗って返してね。

2階
食事とPCスペース。
Wi-Fiはストレスなし。

3階
大人数ドミトリー

4階
複数ドミトリー

5階
シャワースペース&シングルルーム

屋上
物干し。
ランドリースペース
洗濯機は小型30バーツ、大型50バーツ。
もちろん乾燥機も設置。

 

ハンガーも物干しもあるので手洗いで干す事も可能。
屋上

 

バックパックステーションまとめと注意事項

自分はゲストハウス経験はそんな無いんだけど、多分ここはいいと思う。

何故なら最初の週に滞在した日本人宿ロングラックより過ごしやすくストレスも少ないから。

ロングラックについてはここに書いたよ。

 

ロングラック
【ロングラック】バンコクのゲストハウスの客層は?宿泊したリアルな感想タイに1ヶ月の一人旅に行ったのでレポートだよ! 今回タイの目的は ・日本以外で住める(移住)場所の確認 ・物価や生...

 

ロングラックは日本人宿。
宿泊は日本人オンリーで学生などに人気なんだけど、自分はそこよりも過ごしやすい。
まぁロングラックはノリが一番苦手だったというのがあるが。

 

バックパックステーションはシャワーもトイレもちゃんとしてるし、シャンプーなどもある。
ロングラックはハンドメイド感があり、少し山宿感がある。

 

そして費用だ。
予約サービスを使うとロングラックよりも安くなる。
ちなみロングラックは外部の予約サービスを使用してないので割引が利かない

 

バックパックステーション
予約すれば1泊約200b(約600円!)
でも可能。

これはコスパいい!

タイでは事前予約で割引をするのが最も賢くコスパがいい。
予約はここで可能なので他の宿泊先も確認してみよう。

 

【最大80%オフ】国内・海外格安ホテル。
格安ホテル予約ならAgoda®

航空券とホテルを一緒に予約することでホテル代が最大全額OFF!
旅行予約のエクスペディア

 

なので延長もしちゃいました。

 

ただ!!!
1番ビビったのは初日の深夜にいきなり真っ暗になった。

 

周りからは
「オー!」
という声が。

 

少しするとスタッフからランタンが持ち出され簡易的な明るさが。
この電気ショート状態は街(通り全体?)が落ちており真っ暗だった。

 

こうなったらトイレの水も出ない。
シャワーももちろん出ない。
ドライヤーもダメ。
全てシャットダウンしてしまう。

 

しばらく(約1時間)で復旧したが、これが度々起きるとなるとちょっと厳しい。

ちなみになぜ電気ショートしたのか不明。

もしや深夜毎日発生!?

と不安がよぎったが初日以外は大丈夫だった。
この出来事のせいもあり深夜帯は洗える時は優先して頭を洗う。

 

トイレも済ます!
ドライヤー優先!

 

という意識になった笑

この珍事以外は特に問題はなかったかな。
シーツの取り替えは有料(たしか30バーツあたり)だけど、ベッド周りはちゃんと洗われていて綺麗だったし匂いも気にならない。

 

ただ通気性が微妙なので湿気は大丈夫かな?と思ったけど。

1週間以上宿泊してシーツ交換も一切なし。
それでもダニなど虫刺されも気にならなかったから大丈夫なのかな。
しかし肌は強い方なのでわからない…。

 

これで安心できるかもしれない。

バックパックステーションの良いとこ悪いとこ

 

良いところ

  • 周りに店が多い
  • 寝室wi-fi若干弱いが可能
  • トイレ、ベッド、シャワーは綺麗な方
  • ベッドにコンセントが2つある
  • スタッフに英語通じる人がいる
  • 常連や変なコミュニティーが少なく自然に過ごせる
  • セキュリティボックス鍵付き(デポジット100b)

 

悪いところ

  • 初めてだと入口が分かりにくい
  • シャワー水圧少し弱い
  • 極まれに電気が全ショート
  • ドミトリーだとクーラーが寒いかも
  • ドミトリーに共通してアイマスク&耳栓は必須

 

航空券とホテルを一緒に予約することでホテル代が全額OFF!

Expedia(エクスペディア) 

Backpack Station案内動画

あなたにオススメの記事