ビジネス

【小心者必見】自由になれ!人の目を気にしない方法と考え方3つ

 

今回は、

人の目を気にしない3つの方法

を解説していこう。

 

人には大きく分けて2タイプいる。

 

●人の目ばかり気にして自信がない人
●人を気にせずやりたいことを自信満々でする人

 

この2人の違いは何なんだろうか?
確かに、もともとの性格で

「”人にどう思われるか気にしてしまう”から目が怖いんだ」

という人もいるかもしれない。

 

しかし実際、人間に”先天的に備わった恐怖”とは、

高所から落ちる恐怖
大きな音に対する恐怖

だけなのである。

 

それ以外の「人にどう思われるか?」の恐怖は後天的なもの。
すなわち取り除くことができる恐怖ということなのだ。

要は、人を気にする恐怖とはあなたの「思い込み」という事。

 

今回その恐怖、不安を払拭させるための方法、考え方を書いていきたい。
それが以下の3つ。

 

人の目を気にしない3つの方法と考え方

 

●誰もあなたのことなど気にしていない
●コントロール”できること””できないこと”を区別する
●自分の行動だけに集中する

 

それでは順に説明していこう。

 

誰もあなたのことなど気にしていない

 

ズバッというと、

誰もあなたのことなど気にしていない!

と知ること。

 

数年前に話題になった話でこんな理論がある。

[僕らは福山雅治じゃないんだ理論]

 

これは配信プラットフォーム「SHOWROOM」の社長である前田裕二さんの言葉。

 

「僕らは福山雅治じゃない、だから誰も気にしないし注目もしない。
だから人を気にせず、好きにすればいいんだよ!」

 

という理論。

前田裕二さんはこの理論のおかげで、人前で緊張することは一切ないそう。
なぜなら、
失敗しても誰も気にしないし、誰も覚えていないと知っているから。

 

考えてみて欲しい。

あなたは道ですれ違った人が、

「何をしてたか」
「知り合いが何をしていたか」

などいちいち他人のこと覚えているだろうか。
そんなことはないと思う。

 

周りから見ればあなたも他人の1人。
1日何をしてたかなんて誰も気にしていない。
人は自分のことで精一杯なはず。

別の言い方をすればあなたは「自意識過剰」なのだ。
これに気付くだけで人の目を気にすることは少なくなると思う。

 

心理学
【悪用注意】相手を支配する!?心理学を使い有利な展開を作る方法今回は、 心理学を使って他人を支配し有利な展開を作る! というアドバイスを書いていこう。 これは、 ...

 

そして次のステップ。

 

自分がコントロール”できること””できないこと”を区別する

 

人の感情や行動はコントロールできない。
だけど、自分自身の行動はコントロールすることができる。

 

例えば、

好きな人に告白をしたとしよう。

 

告白の結果、

成功して相手が喜ぶかもしれない。
失敗して相手と気まずくなるかもしれない。

 

このように”互換性の結果“や”相手の感情“などはコントロールできない。

しかし、

告白をせずモジモジ続けるか。
結果はどうであれ勇気を出して告白し行動を起こすか。

 

これは自分自身でコントロールすることができる。
逆に「他人がどう思うか?」はコントロールすることはできない。

「何言ってんだコイツ?」

と思われるかもしれないし、全く気にしていないかもしれない。

 

自分の発言や行動に対して”どう思われるか”を気にして、

ずっと黙っているか。
自分が言いたいことを自由に言うか。

は自分で決めることができる。
あなたはどちらを選ぶだろうか?

 

アホ
アホと向き合うのは時間の無駄!アホを相手にしない方法とは?今回は、 頭に来てもアホとは戦うな という書籍のポイントを紹介していこう。 頭に来てもアホとは戦うな! ...

 

「見た目」や「身長」に自信がない人も同じ

 

見た目や身長が気になって自信が持てない人も多いと思う。

 

これも同じように、

人が自分の見た目をバカにするかもしれない。
何も感じていないかもしれない。

 

あなたは自分のコンプレックスを気にして、おどおどした人生を送りたい?

それは誰もしたくないはず。

 

自分の嫌な部分を受け入れて、人前で堂々とした人生を送る!
それはあなた次第なのである。

 

このように『自分がコントロールできるのは自分の行動だけ』と知ろう。

なぜこんな当たり前のことが大事なのか?
それは、”コントロール不能なこと”をコントロールしようとするのが一番辛いから。

 

人の目が気になる!

 

その原因の多くは、

人の思考という「コントロールできないことをコントロールしよう」としている人が多い。

あなたはどうだろうか。

 

自己嫌悪タイトル
自己嫌悪を止め自分を好きになる3つの方法とは?今回は 自己嫌悪を止め自分を好きになる方法 というテーマ。 最近ダンスをしている子に相談された事がきっかけ。 ...

 

では、最後に一番重要なステップ。

 

コントロールできる自分の行動だけに集中すること

 

一番よくあるパターンが、

人にどう思われるのかを気にして、行動できず人前でおどおどしてしまうこと。

 

そんな弱い自分に対し、中には自己嫌悪する人もいる。
自信をなくし、さらに人の評価を気にしてしまう。

こんな最悪のサイクルに陥ってしまうこともある。

 

なので、ここで一番重要なのが、

人の目がどんなに怖くても、自分が行動を起こすことをゴールに設定する。

 

行動を起こすと、上手くいくかもしれないし、いかないかもしれない。
でも勇気を出して「自分ができることはした!」
という誇らしい気持ちが生まれる。

そして、行動の度に自分を褒めることができるので、どんどん自信が生まれてくる。

 

また評価基準が、

人にどう思われたか?

ではなく、

自分が何をしたか!

に変わる。

 

なので、次からは人前で発言するか迷った時は迷わず発言しよう。

 

死ぬこと以外かすり傷
【死ぬこと以外かすり傷】今の時代に必要な意識と考え方とは?今回は、箕輪厚介さんの著書 死ぬこと以外かすり傷 について簡潔に説明して、そこから学べることを伝えて...

 

周りの人にどう思われるか?
よりも、あなたが勇気を出して発言したことに価値がある。

 

人に何かを言われたから自信をなくす。
他人が不機嫌だから自分も暗い気分になる。

 

こんなことはもうやめよう。

 

あなたの価値を決めるのはあなた!
あなたの感情を決めるのもあなた!

 

なのだから。

 

なぜ「他人の目」を気にするのか?
要因となる“プチ・トラウマ”とその正体とは?

精神科医が語るオススメ克服本⬇︎

 

あなたにオススメの記事!