ビジネス

【7日で500万!?】ダンサーからFXトレーダーに転身したけど何か?

 

1週間で500万の利益出せました!
(自己記録更新)⬇︎

収益(DMM FX収益ツール画像)

 

今回は自分のビジネスについて。

 

リアールの収益源は?
ダンサーからトレーダーへ転身?

 

を少し掘り下げてみたいと思う。

まずはダンスについて。
人生の半分以上を費やしてきた仕事である。

 

・レッスン
(ほぼ個人依頼、芸能関係)

・振付
(後輩に仕事を渡したりもする)

 

現在はステージ、プレイヤー活動はしていない。

ダンサーは正直スポーツと同じでがある。
自分はその旬を越えていると感じているので、プレイヤーには一切未練がない
後悔なく、やり切ったから。

周りにはダンサーとして生きる人は大勢いる。
自分のアイデンティティーなんだろう。
分からなくもないが、自分はそこを抜け出した。

 

でも、ダンス経験は長い。
なのでこのブログで知識と経験をアウトプットして、1つのビジネスとして育てている。

そして、実はダンスの次に本気で取り組んだ事がある。

それは、

 

トレード

 

詳しくはFXトレードである。
このブログはダンス・エンタメ系なので、あまり詳しくは書かないが、

「FXトレードて何?」

という人もいると思うので少し説明しよう。

 

FXて何?

 

FXとは「Foreign Exchange」の略で「外国為替証拠金取引」のこと。

「日本円→米ドル」など、通貨を買ったり売ったりする差額によって利益をねらう取引。

この通貨の流動性は、
銀行や外資、輸入輸出企業にも大きな影響がある。

海外旅行にだって影響するよね。

 

興味ある人はこの本で優しく学ぼう。


世界一やさしい FXの教科書 1年生
 Amazonで見る ▶︎ 

 

トレードとは?

トレーダー(デイトレーダー)という言葉を聞いたことはあると思う。
メジャーワードだと株トレーダーとか。

株というと「投資」が思い浮かぶけど投資とトレードは違う。

 

投資とトレードの違いとは?

投資トレード」あるいは「投資投機」とも言う。
ここでは「投機」ではなく「トレード」と表現を統一して説明をしよう。

 

結論から伝えると。

投資
価値に資金を投じる行為。
トレード
価格に資金を投じる行為。

 

もう少し噛み砕いて表現すると、

 

企業価値に焦点を当てるのが投資。
現在の株価に焦点を当てるのがトレード。

 

投資は、
中長期投資の数年単位の長いスパンが多い。
でも時間軸が長いから投資というわけでもない。

このポイントは「価値」か?が判断基準。
これは不動産、美術品でも同じ。
「価値」に対して判断することが投資。

 

トレードは、
現在の「価格」(株なら価格)が判断基準になる。
またはチャートと呼ばれる、こんな画面を見て売買したりする。

投資でもチャートは参考にするけど、短期で取引するトレードの方が重要度が高い。

 

FXチャート(実際の使用チャート)

 

よく耳にするデイトレーダーというのは「1日で完結するトレード」なので、そう呼ばれている。

このほか様々なスタイルや名称があるが長くなるので割愛。
ニーズがあれば、また違う形で書いていこうと思う。

 

トレードはビジネスマインドを養成する

トレードを学んできて本当に色々成長したと思う。
これは本気で取り組んだ人しか分からないと思うけど。。。

勘違いして欲しくないのはトレードは「競馬」「競艇」「競輪」などギャンブルとは違うという事。

 

トレードは、

 

起こる出来事や見える情報を推測、検討し、そのリスクとリターンを見極め、どういう対策をとれば自分の利益が最大化するか?

 

を積み重ねる作業。
まさにビジネスと一緒。

 

政治的背景や要人の発言など、どうにもならない“運的要素もある”が、それはビジネスでも同じ。
その「対処思考」や「リスクコントロール」も学べる。

 

あなたはポーカーをご存知だろうか。
そうあのトランプゲームのポーカー。

海外の投資ファンドでは、トレードの訓練にポーカーを使用する場合がある。

 

ポーカー

 

何故なら、ポーカーはトレードと同じ「リスクリターン」を学べるゲームだから。

ポーカーは、
あの「ビル・ゲイツ」や世界一の投資家「ウォーレン・バフェット」をはじめ、サッカーの「ネイマール」、シルク・ド・ソレイユ創立者「ギー・ラリベルテ」など成功者がとんでもなくハマる魅力を持つ。

ちなみにビル・ゲイツは大学在学中はポーカーで生活費を稼いでいた。

 

ポーカーの世界大会の優勝賞金は、なんと10億円超
現在ポーカーは、そのぐらいメジャーなマインドスポーツ。

 

2019 WSOP 優勝写真
wsop

 

ルールは単純だけど、数学的確率やリスク&リターン、相手の心理を読みとる能力も必要なポーカーは究極の頭脳ゲームでありビジネスマインドを学べる

そんなポーカーをトレードのトレーニングにするのは納得。

なので、

ポーカー=トレード
ビジネスマインドを学べる

というのも説得力があると思う。

 

トレードは危険!?なのか?

 

トレードと聞くとあなたは、どんな事を思うだろう。

 

「あー株とかね!でも所詮ギャンブルでしょ?」

・胡散臭い
・借金
・ギャンブル
・リスク高い

ネガティブワードを出せばこんな感じか。

 

実際そのイメージのせいなのか、ダンス仲間やその界隈ではトレードに興味を持つ人はほぼいない。

 

その中でも過去に2人だけトレード関係が近くにいた。

 

1人は
1人は仮想通貨

 

株の知り合いは自分より先に取り組んでいて、今は箱根でダンススタジオを経営している。
現在トレードをしているかは不明。

 

仮想通貨は、当時の仮想通貨バブルのビッグウェーブに乗って、なんと資産のピークは億!

しかし、仮想バブルは弾け、経験も浅かったために資金も激減。
現在はウーバーイーツで運び屋をしているとか…。

そんな中で、自分はFXという市場を選び独自に勉強と実践を積み重ねていった。
トレーダーオフ会、書籍、ブログ、動画など様々な情報とコンテンツを駆使した。

 

そして、あれからもう8年経ったか…。

 

なぜFXを選んだのか?

最初は株から始めた。
何かの銘柄を100株(最小単位)買って放置。
そのまま、様子を見ながら色々調べていたらFXというワードに引っかかった。

ちなみに、
「株」と「FX」の違いがわかるかな?
簡単に比較してみたよ。

 

カテゴリーFX
投資対象通貨企業
投資対象の数約504000社以上
変動要因金融政策など(マクロ経済)企業業績(ミクロ経済)
値動き~年間30%~年間100倍も有り得る
金利の受取時期毎日年2回
レバレッジ25倍約3.3倍(信用取引)
取引時間平日24時間9時~15時(昼休みを除く)

 

自分が一番FXに惹かれたポイントは、
時間帯」と「ゲーム性が強い」ところ。

株は情報、ニュースの影響力が強くいわゆるインサイダー的な情報戦の一面もある。
小さい銘柄だと個人レベルの資産家でも動かす事も出来てしまう。
(これ犯罪!)

 

一方、FXは時間帯はほぼ24時間動いている。
業者によって朝方にメンテナンスで止まるが、良くも悪くも毎日が収入チャンス。

逆に株はしっかり時間が区切られている。
元々ゲーマーだった自分は、ゲーム性の強いFXにのめり込んでいった…。

 

 

トレードは儲かるの?

結局、シンプルにこの話題になる。

最初は自分も安易な気持ちで始めた。
少しまとまった資金があったので、お金を動かしたい欲求もあった。

しかし、途中で気付いてしまう。

 

トレードが、とてつもないラビリンス()だという事を。

 

ラビリンス

 

3日で90万円の利益!

トレードスタート当時を振り返ろう。

 

「アメリカ強いじゃん。
ドル買っとけばいいんでしょ?」

 

そして、放置したまま3日後…。

 

90万の含み益!

 

たった3日で90万。

「ヤバい楽勝!勝ち組!!」

そんな調子に乗った矢先、
あのリーマンショックのタイミングにハマる。

 

甘い考えは一気に吹っ飛んだ

 

利益も無くなり。
そこから、5年間はマイナス時期に。

ボクサーは1回KOされると恐怖心が生まれ試合に影響するらしい。
トレードでもそんな「恐怖心」「不安」「疑心」という魔物が自分に棲み着く。

 

少し勝っては、それ以上に負ける。
ムキになり、さらに負ける。

 

これは典型的な負け思考パターン。
5年で、200万以上は市場に費やしただろう。

 

時には喜び、怒り、後悔し、絶望し、涙を流し…。

 

もう諦めよう。

 

そんな事を何度も考えては離れ、諦めきれず再挑戦!
こんなサイクルを繰り返した。

ダンスでもこんな気持ちになったことはない。
人生でこんなキッツイ感情は初めてだった。

 

ある意味、そこまで本気だった。
ということでもある。

 

諦めの悪い自分は離れてはトレードに戻る。
その度に心も強く反省点を生かすようになっていく。

まるで精神の筋トレ

 

この費やした時間と資金をギャンブルとして無駄にする人もいる。
でも、自分はこれを自己投資として考えた。

仮に起業したとしても、同じような形で壁に当たっていたはず。

そう、トレードはビジネスと同じ。
ビジネスに自己投資をした

こう考え、費やした資金と時間をポジティブに捉えた。

マイナスをプラスに変えるポジティブ思考。
この記事に書いたので、是非。

ポジティブ思考
まだ悩んでるの?ポジティブ思考になってダンスと人生を楽しむ方法今回は、 自己肯定感を上げポジティブ思考になる方法 について。 このトピックは多くの人が一度は悩んだことがあると思う。...

 

そして、5年以降から徐々に結果が出始めていた。

 

→マイナス期間
→ちょいマイナス(3ヶ月後)
→トントン(半年後)
→ちょい勝ち(1年後)

 

というような”ゆる〜い右肩”グラフを描いて成長していく。

そして現在、トレードはメインの収入源にまでなった。
ダンスの収入を上回った月は、

 

「やっと報われたな…」

 

そんな気持ちが、こみ上げていたのを覚えている。

自分はトレーダーの中でも遅咲き。
センスある人は早くて1〜3年でも成果が出るだろう。

逆に、8割以上は資金を飛ばすか諦めるんだけど…。

 

ダンスだけやる危機感!俺大丈夫か!?

そもそも、ダンスの情熱どうした?

という事なんだけど。
ダンサーである自分は、ダンスとも将来に向き合っていた。

自分のダンサー活動をどうしていこうか…。

一通りプロダンサーとしては活動できた。
(ダンス活動の詳細はプロフィール)

しかし、こんな不安感に襲われた。

・ダンススクールが街に溢れ。
・ダンサー人口も増え飽和状態。
・動画では世界レベルのダンス。
・子供達も上手い。
・世代交代や流行り廃りも早い。

 

今からダンスという仕事が、さらにシビアになっていくのは必然である。

 

ダンサーには旬の時代がある。

 

この時期を見誤ると惨めなことになる。
これは先輩ダンサーを間近でみているので間違いない。

残念ながら、自分はその旬を越えているのを受け止めていた。
これは会社でいう自己退職。

 

ここにそんなダンスの厳しい現実を書き留めてみた。
教訓に。

ダンスの厳しさタイトル画像
【実体験】プロダンサーを目指すなら覚悟しておくべき7つ 今回は厳しい内容を書いていこう。 「ダンスで食べたい! 」 「プロダンサーを目指す!」 そ...

 

そんな不安の中で、光輝くビジネスを見つけた。

それがトレードである。
ダンサーからFXトレーダーへの挑戦!

 

職歴、年齢、国籍、性別、学歴
流行りや不況、場所もなんのその。

このスキル1つだけで青天井の可能性が見えてくる。

 

起業のように「人」「物」「サービス」などがなく、純粋にお金でお金を稼ぐ

このシンプルダイナミックな世界に惹かれていった。

 

もちろん、この意見に共感できない人も沢山いる。
むしろ共感しない人の方が多い事だろう。

起業で世にサービスを生み出したり、革命を起こすのも凄い興味がある。
でも、自分はトレードだった。

 

トレードの成功者は、
あなたの知らないとこで会社員では望めない金額を平気で稼ぐ人もいたりするのも事実。

 

世界の長者番付の常連
ウォーレン・バフェット
(資産総額825億ドル)

バフェット

 

彼も自社ヘッジファンドを持つ株式トレーダーである。
書籍の数々は投資家のバイブルになっている。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]
—不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

 

もちろん国内の著名トレーダーもいる。

 

テスタ

 

CIS

 

まぁ人のことはいい。
とりあえず、個人でも行ける世界は途方もない
ということである。

 

億トレを目指す!だが小物と気付く!

上記のトレーダーは、いわば天空界の人である。
新宿のストリートミュージシャンが「マイケル」や「ジャスティン」を目指すようなもの。

 

では、
自分はトレーダーとしての居場所はどこか?

 

これを自ら判断して受け入れる事が非常に重要。

 

「勝てるようになった!
ガンガン資金が増えてウハウハ!」

 

という世界ではない。
起業家でも会社の「規模」「資金」「人」のキャパシティがあるのと同じ。
トレードの世界にも各自のキャパシティが存在する。

それを無理に広げようとすると、ハシゴを外され転落する。
このサイクルを自分は何回も何回も繰り返した。

ある意味、悟り

 

悟り

 

トレードで「人並み」に稼げれば、個の自由が手に入る。
「人並み以上の稼ぎ」になれば、自由はさらに広がる。

 

背伸びをせずに、まずは近いオアシスを見つけて目指す。
そして、そのオアシスを広げていく。
この意識が大事。

才能
「自分の才能」を見つけて人生を楽に生きていく考え方今回は 「自分の才能」を見つけて人生を楽に生きていく考え方 について。 これは自分が20代後半の時にとても悩ん...

 

トレードの可能性は果てしない!

いかがだったかな。

今までの内容でダンスからFXトレードに惹かれた理由と、トレードの世界が少し見えたかな。

 

自分は、人生で軸にしていることがある。
それは、

 

やらないリスク。

 

やらないで自分の可能性を潰すぐらいなら、挑戦して潰れた方がよっぽどマシ。

 

トレードをやる、やらないも自由。
継続も途中で諦めるも自由。

 

FXなら10万、いや5万から可能性に挑戦できる。
この金額なら1ヶ月のバイトでも取り戻せる。
5万で挑戦するか。避けるか。

それはあなた次第。

 

最後にこの動画で締めたいと思う。
またFXトレードに関してはニーズあれば書きたいと思う。

 

「お前は何がしたい」【5分で人生が変わる26歳経営者の感動スピーチ】#ASKME1000 VOL10(字幕付き)

 

僕がトレードの基本を全て教えます。
一緒に挑戦してみませんか?

FX

悩んだらお問い合わせください。
お問い合わせ

LINEでも!
友だち追加

あなたにオススメの記事!