【簡単なFX口座開設】人生を変える為のスタートアップ!

 

このページをご覧になっている方は、
FXで稼ごう!という挑戦を決めた方だと思います。

その決断力は素晴らしいです。

では、その一歩となる口座開設について説明していきます。

 

トレーダー
【7日で500万!?】ダンサーからFXトレーダーに転身したけど何か?プロストリートダンサーからFXトレーダーに転身!その理由とトレーダーの"魅力"と"可能性"とは?ダンサーから専業トレーダーになったその後とは!?...

 

口座開設から挑戦が始まる

FXを始めるために、まず必要なのはFX専用の口座です。
取引するFX会社を決め、その公式サイトへ行って申し込みをします。

ではFX取引を始めるために、実際に口座を開設してみましょう。
FXの口座開設は開設費はもちろん、維持費・年会費無料など費用がかかる事は一切ありません。

銀行のように口座開設をするに、お金を少しでも入金しなければならない。
と言う事もなく、本当に気軽に開設ができます。

また口座開設は会社のHPに行って申し込みをするだけです。

印鑑も通帳もいらずに非常に簡単。

以下から口座を開く手順を説明していきます。

 

口座を開く手順

どこの会社の口座を開くか?

これに関しては、取引の内容や条件でも変わってきます。
記事の後半で自分が実際に開設した中でオススメ口座を紹介するので、まずは手順だけ覚えていきましょう。

ちなみに自分は開設口座だけなら10社以上あります。
その中で使用しているのが2〜3つです。

 

FX口座開設の流れや必要なもの、注意点

FXを始める第一歩である口座開設。
僕も最初はドキドキしながら口座を申込みました。

FX口座はWEB申込が基本。

何をどうすれば良いのかわからなくなる人もいます。
また「審査に落ちた」と言う情報を見て不安に感じている人もいるかも。

そんな自分も、

「ほんと大丈夫か?騙されてないか?」

と疑心暗鬼になりながら開設したものですw

 

そんな不安をクリアすべく、一般的なFX会社の口座申込の

「取引開始までの流れ」
「おおよその時間・日数」

を書いていきます。

1. 口座開設の申込

◆所要時間 : 5分 ~ 15分
取引規約等の「確認・承諾」「名前・連絡先・住所」などの入力。
その他投資に関する質問の回答があります。

 

2. 本人確認書類 + マイナンバー の提出

◆所要時間 : 数分程度
「本人確認書類」と「マイナンバー」の画像 or コピーを提出します。
提出方法が複数ありますが、郵送以外なら数分で終わります。

 

3. FX会社による審査

◆所要時間 : 1日程度
FX会社による審査です。
申込時の情報に基づいて各社独自の審査基準によって審査を行います。

 

4. ログインID・PASSの郵送

◆所要時間 : 数日程度
審査に通ったら登録住所宛に「ログインID・PASS」が記載された「口座開設手続完了のご案内」などの口座情報が書かれた資料が簡易書留郵便で送られてきます。

 

5. 入金

◆所要時間 : 数分 ~ 1日程度
銀行口座などからFX口座に入金(振込み)を行います。

通常の振込みの場合は1日程度かかりますが、メガバンクを始めとした特定の金融機関(FX会社による)ならスピード入金ができるため、最短数分程度で振込みが完了します。

 

6. ログイン、取引

◆所要時間 : 数分
最後に公式サイトに移動して、
4.(ログインID・PASS郵送)で送られた来たID・PASSでログイン後に取引ができるようになります。

なお、現在は各社でPCツールやスマホアプリがあります。
なのでWEB以外からでも取引が可能。

 

FX口座開設に必要なもの

どのFX会社でも口座開設には以下のものが必要になります。
もしご準備していない場合は口座開設の前までに準備しておきましょう。

 

1. メールアドレス

口座開設には連絡がつくメールアドレスが必要です。
GoogleやYahoo!など、フリーのメールアドレスでOK。
ただし携帯メールはNGのFX会社もあるため、注意が必要。

2. 本人確認書類

本人確認書類の「画像」 or 「コピー」を提出する必要があります。
本人確認書類は免許証や健康保険証、パスポートなどが利用可能。
なお、マイナンバーも本人確認書類として提出が必要。

3. マイナンバー

本人確認書類と合わせてマイナンバーの「画像」 or 「コピー」も必要になります。
なお、表裏どちらのコピーも提出するので注意下さい。

 

FX口座開設の手順と注意点

 

口座開設バナーをクリックし、入力フォームへ!

 

FX口座開設バナーをクリックすると、口座開設申請入力フォームページへ移動します。
そこには入力すべき必須項目があるので、1つ残らず、正確に入力します。

特に注意したいのが「住所」。
入力フォーム送信後、FX会社に本人確認書類を送付することになります。

 

送付方法は、ほとんどが以下の4通りです。

「本人確認書類」と「マイナンバーの画像」or「コピー」を提出します。
画像はケータイの写メでOKですが、反射などで文字が見れない場合、再提出を求められる可能性もあります。

 

「Webアップロード」
「メール」
「FAX」
「郵送」

 

オススメは「アップロード」です。
一番便利で即日審査をしてくれます。

本人確認書類に記載されている住所と同じ住所が入力されている必要があります。
次の項目では、この本人確認書類を送付方法を詳しく説明していきます。

入力住所と本人確認書類の住所が違うと、
FX口座申請審査をパスできません。

2.本人確認書類 + マイナンバー の提出方法

 

入力フォームを送信したら、次に本人確認書類をFX会社に送付します。

送付方法は先ほど伝えた
「Webアップロード」「メール」
「FAX」「郵送」
のいずれかから選択できます。

オススメはアップロードによる送付です。

ちなみに、使用できる本人確認書類は

・自動車運転免許証
・各種健康保険証
・パスポート

のいずれか。

 

口座開設の申し込み時に入力した
「氏名」「住所」「生年月日」
と同一のご本人確認書類が必要!

この入力ミスは非常に多いので注意してください。

・顔写真付き本人確認書類の場合は1点
(個人番号カード、免許証、パスポートなど)

・顔写真無し本人確認書類の場合は2点
(保険証、住民票など)

詳細はFX各社HPでご確認ください。

 

ほとんどがこのような内容になると思います。
詳しくは開設するFX会社にて確認しましょう。

または、自分に相談してください。

 

 

参考に自分が実際にスマホ写真で撮って提出した画像がこちら。

 

DMM FXの口座開設申込時

 

本人確認書類 (免許証)
※実際に提出した本人確認書類、裏も同じ

身分証

 

マイナンバー (通知カード)
※実際に提出したマイナンバー、裏も同じ

身分証

 

【注意】
本人確認書類 , マイナンバー のどちらも 「表面」 だけではなく 「裏面」も提出する必要がありますのでご注意!

 

3.審査通過後、IDとパスワードを受取る

 

無事に審査通過すると、FX会社から簡易書留・転送不要でIDとパスワードが送られてきます。

この郵便を受け取ることが本人確認代わりとなります。

なので、
「入力フォーム」と「本人確認書類の住所」が一致している必要があるという訳です。

 

4.入金したら取引開始!

 

受取ったIDとパスワードを使ってFX口座にログインしましょう。

そして、取引ツールの「クイック入金」の項目をクリックし、ネットバンクからの入金手続きを行ないます。
入金完了したら、いよいよ取引開始!

 

以上、基本的な開設の手順でした。
各FX会社ごとで詳細な口座開設方法を確認ください。

 

相談はお気軽に!
自分の【手法レクチャー(有料)】
も受け付け中。

今すぐ相談する

 

FX
FXトレードの優位性ある手法を教えます。エンタメ系!トレーダー REaaaLです。 これを読んでいるあなたは、かなりトレードに興味があると思います。 ...

 

複数口座を持つメリット・デメリット

トレードを始めたばかりの人は

「1つの取引口座しか持っていない」
「まだ取引口座を持っていない」

と思います。

しかし、メインは1つだとしても複数のFX口座を持つのは当たり前です。
自分は海外口座も入れたら10口座以上は開設してきました。

 

では、なぜ複数口座を開設しているのか?

 

複数口座を持つメリット・デメリットについて説明していきます。

 

各会社でサービスが違う

ポイントでキャッシュバックや、取引通貨量で食品を送ってくれたりします。

 

ヒロセ通商【LION FX】
は食品キャンペーンの先駆け!

ヒロセ

 

複数口座を持つメリット

「もしも」の時に対応できる。

 

国内のFX会社が倒産した場合は信託保全を行っているため, 倒産リスク等はあまり意識する必要は無いと思います。

ですが「急にスプレッドが拡がった」や「急なメンテナンスが入った」 などの可能性は捨てきれません。

複数口座を持っていれば「もしも」の時にチャンスを逃しません。
万が一に備えておくのも投資家に必要なスキルでしょう。

僕は目的に合わせて使い分けています。

 

複数口座を持つデメリット

損益通算が必要

FXトレードで利益を上げた場合、確定申告をする必要があります。
もし複数口座で利益を上げている場合、年明けに各会社で損益通算することになります。

とはいえ、年間損益を確認してまとめて計算するだけ。
当然、複数口座を持っていてもメイン口座1つでトレードしている場合はメイン業者のみでOK。

 

業者から案内メールが来る

口座開設すると業者から様々な内容のメールが来ます。

アカウント設定でメール配信を止めることも可能ですが、
確認必須の内容メールも多いので事前にメールを振り分けるといいかも。

 

オススメ業者

正直この3つで十分。
僕が実際に開設した中でもオススメの口座です。

もし自分のサポートを受ける際は、僕が開設済みの会社だとサポートしやすいので。

JFX

ヒロセ通商【LION FX】

DMM FX

特にDMM FX
はオススメ。

メジャー通貨「ドル円」でもポイントがついて現金に変えられるのはココだけだと思います。
取引量が多い時は数万円レベルでキャッシュバックも可能。

僕は1年で100万以上キャッシュバックされた事もあります。

 

余裕資金でトレードすることが最重要!

最後に、
実はこれが1番重要です。

 

余裕資金でトレードする!

 

当たり前ですが、取引する際は必ず生活費と別の余裕資金でトレードを始めてください。

トレードのコツはテクニック以前に心に余裕を持つことです。

また、FX初心者の方は、慣れるまで最低ロットでトレードしてください。
5〜10万円あればトレードツールやシステムに慣れるまで十分。

決して感情や勢いで資金を追加するのは控えましょう。

 

以上、口座開設でした!

良いトレードになりますように。

 

ダンスより稼いでる
【 FX手法レクチャー(有料) 】
希望の人はこちらまで。

手法レクチャー相談 ▶︎