ビジネス

【仕事=遊ぶ!】気持ちの良い人間関係と仕事の構築方法

今回は、

遊ぶように仕事をして仕事を作る方法!

という内容を書いていこう。

 

自分は人生において意識していることがある。

●嫌な仕事は断る。
●苦手な人とは無理に仕事をしない。
●自分がやりたいと思う仕事だけを選ぶ。

 

そして、「遊ぶように仕事をする」ことを意識している。
要は、自分に素直に生きる。
ということ。

 

人に喜ばれることで仕事に繋がる

今の仕事の大半は投資だけど、たまに、それ以外の仕事もしていたりする。
そのきっかけが、まず人に会うこと。

そして、

●自分が知らない情報
●会ったことの無い人

を紹介してもらうこと。
そこから縁が生まれて、新しい仕事につながっていく。

こんな人間関係の構築において重要なことがある。
それは、

会う人に楽しく、気持ちの良い経験をしてもらうこと。

堅苦しい仕事の話ばかりではない。
むしろ初対面の人に、いきなりビジネスの話をしても、信頼関係が構築されてなければ警戒されるだけで、逆効果。

良好な人間関係を築き、相手から信頼されるためには、”相手が喜んでもらえること“を考えることが大切。

 

例えば、

自分は日本酒が好きなんだけど、日本酒が好きな人なら、美味しい日本酒が飲める穴場に連れていく。

酒茶論
写真:酒茶論(しゅさろん)

B級グルメやセンベロが好きな人なら、庶民的で美味しい居酒屋に案内する。

コグマヤ
写真:コグマヤ 

 

他には、
筋トレが好きな人なら、おすすめのジムを紹介。
美容に関心を持つ人ならクリニックの先生に繋いであげる。
など。

これを無理にするのではなく、自然と行える関係性が大事。
自分が一緒に仕事をしたいと思う人には、これがストレスなくできると思う。
この関係性と行為が、

相手の喜び自分の喜び

という風にダイレクトにつながっていくのだ。

 

5人のタイトル画像
【人生の法則】あなたの周りの5人の平均がアナタを作っている!今回は有名な法則の話をしよう。 あなたの周りの5人の平均がアナタを作っている! という話。 あなたの身近にはど...

 

気持ちの良い人間関係と仕事の構築方法のまとめ

このような関係の延長線上に、様々なビジネスの機会が広がってくる。
しかし、何がきっかけで、どんなチャンスがあるかは正直わからない。

だから、遊ぶように仕事をしているが、本当に自分の好きなように、気兼ねなく好き勝手に遊んでいる訳ではない。

いつも相手の立場にたって、楽しみながらも適度な緊張感を持っている。
このホスピタリティーは忘れてはいけない。

遊ぶように仕事をする
のと
遊んでいたら仕事になる

のは、まったく別。

その違いがわからず、表面だけマネをしても、それは単に遊んでいるだけ。
このような人は仕事の成果につながることは無いと思うので、あしからず。

 

【書籍紹介】

あなたは凡人? 秀才? それとも天才?

世の中には「天才」と「秀才」と「凡人」がいる。
三者の間にはコミュニケーションの断絶がある。

凡人は天才を理解できず、排斥する。

秀才は天才に憧憬と嫉妬心を持つが、天才は秀才にそもそも関心がない。

秀才は凡人を見下し、凡人は秀才を天才と勘違いしている。

人間の才能とは何か?
なぜ人はすれ違ってしまうのか?

私たちは自分の中にどのように才能を見い出し、どうやって伸ばしていけばいいのか。
90分で読める超・問題作!

あなたにオススメの記事!