ビジネス

【JAY-Z 初プロデュース】マリファナブランド”Monogram”が新発売だって!

今回は、

JAY-Z(ジェイ・Z)初プロデュースのマリファナブランド[Monogram(モノグラム)]

の話題を書いていこう。

 

Monogram-jayz

 

日本ではまだまだ遠い道のりである大麻のお話。
2019年にJAY-Zは大麻を専門的に扱うカリフォルニアの企業「Caliva」のブランド戦略主任に就任している。

Caliva

その後、ジョイント・ベンチャーとして同ブランドを設立。

 

Monogram-jayz

 

先日リリースされた〈Monogram〉の商品構成は以下の通り。

No. 01
No. 70
No. 88
No. 96

と名付けられた4品種。

OG Handroll
Loosies Preroll Pack
Flower

の3商品がラインアップ。
価格帯は40〜70ドル。

公式サイトには、同ブランドの生産工程や背景なども説明されている。

 

大麻関連ビジネスは今後ヤバい

カナダでの娯楽用大麻の合法化を受けて、アメリカで大麻関連株は今、仮想通貨にも似たような勢いのある投資先として話題となっている。

アメリカでも合法化の波は各州で拡がっており、これは国全体で合法になるのでは?みたいなニュースもちらほら。
日本からでも大麻関連のアメリカ株に投資出来る環境が整っている状況。

成長率は右肩上がりで伸び続け、
2025年には240億ドルにも達すると予想されている。

 

 Statista
You will find more infographics at Statista

グラフのバーは、

濃い緑=娯楽用大麻
薄い緑=医療用大麻の市場規模
(単位:10億ドル)

を表しており、上の数字がそれぞれの合計。
医療用大麻の伸びもそうだけど、娯楽用大麻の伸びが圧倒的。
これはアメリカでの娯楽用大麻の合法化が進んでいく、という見込みが高いと思われているから。

 

カニエ放尿
カニエ・ウェストがグラミー賞のトロフィーに放尿だYO!その理由とは!?今回は、 カニエ・ウェストがグラミー賞のトロフィーに放尿!? という軽いゴシップネタを書いていこう。 何かと、お騒がせ...

 

カンナビジオール(CBD)をご存知かな?

カンナビジオール

 

カンナビジオール(CBD)とは、大麻草の花穂の樹脂の中にできる天然の化合物。

大麻草には、何千年も昔から薬として使われてきた長い歴史がある。
現在、CBDが持つ健康効果が、世界中の科学者や医師によって実証されつつある。

安全で依存性のないCBDは、100種類を超える「植物性カンナビノイド」の1つ。
植物性カンナビノイドは大麻草だけにできるもので、大麻草が持つさまざまな医療効果を生み出している。

 

さらにテトラヒドロカンナビノール(THC)という成分がある。

THCは、同じく医療効果を持つもう1つの重要な植物性カンナビノイド。
大麻草を有名にした「ハイ」を引き起こす化合物でもある。

 

CBDとTHCはどちらも強力な治療効果を持つが、THCと違ってCBDは使ってもハイになったり陶酔感を覚えたりしない
これはCBDとTHCが、脳と体全体にある受容体のうち、異なったものに異なった形で作用するため。

実際に、THCと一緒にCBDを摂取すると、2つの割合によってCBDはTHCによる精神作用を弱くしたり軽減させたりすることが可能となる。

 

カニエ・ウエスト苦悩
ラッパー「カニエ・ウエスト」がアルコール、躁鬱の闇過去を告白!あの革新的ラッパー カニエ・ウエストが自身の闇過去について告白した。 という話題。 米アリゾナ州の『Sun D...

 

CBDが持つ多彩な効果

厳しい副作用がある医薬品の代わりに、もっと自然に近い働き薬を求めている人もいる。
CBDは、人間の生物学的な機能に深いところで働きかけることで、慢性疼痛、不安、炎症、うつ病、その他さまざまな疾患に効果を発揮する。

 

●自己免疫疾患(炎症、リウマチ性関節炎など)
●神経疾患(アルツハイマー病、認知症、パーキンソン病、多発性硬化症、てんかん、ハンチントン病、脳卒中、外傷性脳損傷など)
●メタボリック症候群(糖尿病、肥満など)
●神経精神病(自閉症、ADHD、PTSD、アルコール依存症など)
●消化管疾患(大腸炎、クローン病など)
●心血管機能障害(アテローム性動脈硬化症、不整脈など)
●皮膚疾患(にきび、皮膚炎、疥癬など)

 

ただし麻薬取締局(DEA)の分類では、大麻、およびCBD(0.3%以上のTHCを含む大麻から抽出された場合)は今も、非合法の麻薬の分類とされる。
連邦政府によると、医薬品であるCBDだけが唯一の「合法」カンナビノイドであり、それ以外の大麻は違法となっている。

 

エンジェル投資家
「JAY-Z」と「セリーナ・ウィリアムズ」が出資!その企業とは?今回は、 ラッパー「JAY-Z」とテニスプレイヤー「セリーナ・ウィリアムズ」が出資した企業 についての話題。 「J...

 

CBDオイルとは?

医療品としてのCBDを入手できない人のために、こんなオイルが販売されている。
もちろん違法ではない。

 

さまざまなヘンプ由来のCBDオイル製品が、インターネット上のショップ、スーパーマーケット、コーヒーショップ、ヘルスクラブ、カイロプラクティックの診療所、高級ブティック、ガソリンスタンドなどで手に入る。
あのドン・キホーテでも販売コーナーがあるのだ。

CBDは、従来の栄養補助サプリメントとはまた違った新しいサプリメント。

健康を見直したい人。
生活習慣の乱れが気になる人。

CBDを通じて、セルフメディケーション「自分で健康を管理する力」の意識を高めてみてはいかがだろうか。

 

CBDに興味あるけど初めてだから不安!
て人は、この使い捨てのセットがオススメ。
電子タバコのように使用できるぞ⬇︎

あなたにオススメの記事!