ビジネス

日本衰退の理由が分かりました。

日本国内では相変わらず、ほとんどの人がマスクをしている。
してない人が異端児?と思ってしまうぐらいだ。

自分は電車などの公共交通を利用する車両内、デパート、スーパー、コンビニ以外ではマスクをしない。
趣味で格闘技ジムに通っているけど、そこでもしない。
むしろ、ジムではしてる人はいない。

屋外を無言で1人で歩いている人たちが、マスクをしている…。
こんな状況を見ていると日本が衰退していく理由がわかる。

思考停止な国民性

会話もせず、この暑さでも屋外でマスクをしている人たちは、何も考えていない思考停止状態なんだろう。

出かけるときは、なんとなくマスクをする

長く続いてきたことを現状維持バイアスで相変わらず続けているだけである。
少し考えれば、マスクをしなくても良い状況があることくらいわかるはず。

「なぜ?」
「どうして?」

と言った素朴な疑問を持つ事。
そして、それを解決していくことが新しいビジネスのヒントになる。

今、していることに疑問を持たなくなる。

この現状維持バイアスによって、世の中の変化に対応できない事は衰退を意味する。
また、わかっていても変化できない人、やめられない人は、同調圧力に屈してしまっている。
“みんながしているから”という横並び志向とも言える。

海外では、とっくにマスク文化はない。
日本にいる外人もマスクをしているけど、仕方なくしている人が多いだろう。

 

時には勝負
【コツコツ地道に!の罠】努力はいつか報われない。コツコツ継続!真面目に!は本当に大切なのか?世界の大きな転換点である今こそ、あなたが変わる時。結果が出ない理由はココにある。...

 

差別化できないと成功できない

人と同じことをしていては差別化することができず、ビジネスでは成功できない。
「脱!横並び」こそが求められる資質なんだけど、同調圧力によって抑え込まれてしまう。

さらに、飲食店では入口でマスクをチェックし、席に着いたら外しても良い。
と言う謎ルールをしているところもある。

そもそも会食は、マスクを外すのが当たり前。
入口だけマスクをさせる対応は、建前でコロナ対策をしているアピールでしかない。
これは本質的な解決になってないし、こんな表面的な形式こそが、無駄な仕事を増やし生産性を低下させている。

この体制は政治、国政、役所にも通じている。

しかし、自分はマスクを完全否定している訳ではない。
マスクをしている事で余計な心配をしなくていいシーンもあるし、冬なんかは風邪対策にしている。

全廃しろ。
と言うのではなく、重症化リスクがある人たちには、今後も慎重な対応するなど、柔軟に運営していくべき。
というか、すでに「外ではマスクを外そう!」というアナウンスされているはずなんだけど…。

思考停止の現状維持。
横並び意識。
そして、形式整備を重要視する「国民性」は、これからの日本が心配である。

PS.
ちなみに自分はノーワクチン。
一度コロナになったけど、いたって健康、元気だぞ!

 

【書籍紹介】

迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。
彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。

ところがある日、そのチーズが消えた!

ネズミたちは、本能のままにすぐ新しいチーズを探しに飛び出す。
ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。

しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心をする…。

単純なストーリーだが、状況の変化にいかに対応すべきかを説き、状況変化への対応を説いたベストセラー。
アナタの人生は確実に変わる!

チーズとネズミ
【チーズはどこへ消えた?】有名書籍で学ぶ人生の考え方と歩み方今回は意識高い系の話題。 これはダンスを仕事にする上でも、人生の中でも役立つ考え方なので是非! 早速、記事を見ていこう!...

 

こちらもオススメの記事
error: Content is protected !!