ビジネス

【成功者の共通点】シンプルな1つの質問でわかる。キミはどっち?

成功者と呼ばれる人には共通点がある。
全ての人が例外なく、それを実践している。

今回はそんな話をしていこう。

成功をする為に必要なこと

これは特別な手法やテクニックではない。
成功者は成功せざる終えない状態にある。
それは、

「マインドセット」

マインドセットとは「意識付け」ともいう。
つまり「考え方」を指す。

巷には「〇〇をするだけで」や「簡単に」「楽に」などの言葉がある。
だけど真に受けている場合ではない。

たしかに、苦労をしないで成功したい気持ちは痛いほどわかる。
そんな自分もそうだし、今もそんな気持ちはある。

しかしながら、現実は甘くはなく、
結果として圧倒的な努力をした人だけしか勝ち残れない。

勝ち残るには絶対条件がある。
それは、

最後まであきらめないこと

これしかない。

勝てるまでのプロセスは人それぞれだけど、
諦めないことは100%全員に共通する。

更に加えるなら、
正しい努力をすること
諦めないと同時に正しい努力をし続けること

これが最短で最強のプロセス。

「正しい努力」とは?

これには2つある。

・ズルをしないこと
・楽をしないこと

ズルをしないこと

さきほどの「〇〇をするだけで」や「簡単に」などの言葉。

これに釣られた行動をしない。
とてもシンプル。

どんな大きい企業でも事業でも、していることは地味な作業の積み重ね
これを理解していないと、いつまでもズル思考から抜け出せないだろう。

楽をしないこと

楽をしないこと。

楽と単純は違う。

複雑なルールをよりシンプルに単純化するのはいい、
楽とは面倒なことを避けること。

このブログも物凄い地味な作業である。
しかし、楽な方法はない。
ひたすら経験をアウトプットし役に立つ情報を書いていくしかない。

ダンスもそう。
仕事もそう。
ギャンブルに思える投資もそうだ。

上手くなる。
収入を上げる。
稼ぐ。

シンプルな目標だけど楽な道はない。
この行為が楽しめず面倒に感じる人は、残念ながら上限が見えている。

9割強の人がいなくなる事実

目標を達成するまでに9割強の人がいなくなる。

そして、また新しい人が努力し始めて道に加わる。
これが全ての循環。

成果が出るまでの期間は長く辛いが、
諦めなければ日々成長し、成果受け取れる日がくる。
ということ。

それにもかかわらず、なぜ、

 ・結果を出す人
 ・結果を出せない人

に分かれてしまうのか?

実は、この理由は先に述べた
「考え方」の違いが大きく関係しているのだ。

稼げる人を見分けるたった1つの質問

実は「たった1つの質問」を投げかけるだけで、
稼げる人稼げない人を見分けることができる。

これは、あらゆる面で確認可能な問いかけである。
キミ自身が稼げるかどうかを判断できるし、パートナーを選ぶ際にも役立つ

では早速、やってみようか。

成功を見分ける質問

あるカフェの中に、「スティーブ」という
男性が座っている。
スティーブはコーヒーを飲みながら、
物思いにふけっていた。

このとき、スティーブは
「これから先のこと」を
考えていた。

スティーブが考えているのは…………

…………」の文章を考えてみよう。

具体的には、
「スティーブは何を考えているのか?」
これを答えてほしい。

〜質問終了〜

質問はたったこれだけ。
このときの「答え」次第で、その人が稼げるかどうかが分かれる。

この質問にキミならどう答えるかな?

……

…………

……………………

どうかな?
考えはまとまったかな?

もし、まだ考えている場合シンプルに考えてみよう。

質問の答え

準備はいいかな?
質問の答え、それは….

遠い未来のことを考えているか

収入が高い人、つまり稼げる人は
「遠い未来のこと」を考える。

これは、10年後、20年後や老後のことなど。
少なくても明日、来月、今年という期間ではない。

稼げない人の場合なにを考えるのか?

より近い未来のこと

これしか考えない。

つまり、「目先のことを考えている
ということだ。

あなたは、どっちだったかな?

簡単な質問ではあるが結構分かれるので面白いと思う。
稼げる人の場合、常に未来を見ている。

「5年後〇〇をしていたい」
「10年後〇〇になりたい」

など、常に未来のための今を生きている。
そして、そのために行動をして、それを実現するための努力をしている。

このときに見える未来像のことを、
ビジョン」と呼ぶ。

ただし、ここで「近い未来のこと」
を思い浮かべたからといって落ち込む必要もない

今から、稼げる人と同じ考え方に切り替えればいいだけだから。

実際に、自分もはじめからできたわけではなく、
勉強をするようになり、少しずつ変わっていった。

ダンスをバリバリしていた時は、正直その日のことしか考えていなかった。

その日を全力で過ごす。

明日死んでもいいや!
ぐらいの感覚で生きてきた。

一見良さそうな生き方だけど、これが自分の反省点。
もっと先の「ビジョン」を考えて過ごしていれば…。
こんな事は何回も考えた。

これを知っているだけでも、
知らない人よりも一歩前にいることは間違いない。

だからこれを読んだアナタは一歩先にいるべきだし、いて欲しい。

今は将来のためにあり、
その将来を実現するために今がある。

長期的な視点を持って、コツコツと努力を惜しまないようにしよう。

Good luck to you!

チーズとネズミ
【チーズはどこへ消えた?】有名書籍で学ぶ人生の考え方と歩み方今回は意識高い系の話題。 これはダンスを仕事にする上でも、人生の中でも役立つ考え方。 是非! チーズはどこへ消えた? この本は日...
おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。